子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

あ〜あ



霧島市でもコロナ感染者が。




ついに来てしまったかという感じ




鹿児島の3例の感染は、全部よその土地から入ってきた人が鹿児島で発症しているってことで




『ふざけんな』とか『行動を考えろ』



なんて騒がれてるけど




それはもうしょうがないんじゃね?



入社式(はあるかわからんが)、仕事が鹿児島で始まるってなればこっちに来ないわけにはいかないだろうし。



もうそこを責めるより、今後を考えないと。




家にこもれって言うのは簡単だけど



お店やってる人などは、マジでシャレにならない話。




もうこれって市民レベルではどうしようもできないんだから




マジで国や県がなにか補償をはっきりしてくれないと





ウイルスで死ぬのか、自粛で死ぬのか




悪魔の2択だべ。






霧島市で発生ってことで




おそらく学校も休校が延びるだろうし



施設もクローズへ動くんじゃないかと思う



さすがに参ってきたな。




しかし、




やれることをコツコツやっていくのは変わらない。



キツいときこそ試されてる



これには無理やりこじつけ感があるけど



頑張っていくしかないな。





そんなニュースが入ってくる小一時間前に









入寮するんでって最後の挨拶に来た










2人揃って神村に入学







兄の同部屋にはまさかのビッグネーム(笑)








妹は男子寮に入るか女子寮に入るか選択を迫られてるらしい(笑)





どちらもあんまり喋らないが




ありがたいことに愚直に指導者を信じてくれる



素直で熱いやつだった。






中学に進む時は


こいつの性格上、指導者とうまく関係性を作っていけるかを心配したが(中学の指導者がチャラいから心配してたわけではないよ笑)





しっかり結果を残して、道を切り開いたな。







自分ら指導者は子どもたちのために熱くまっすぐに向き合うことは当然中の当然だが




選手の方も、


グチグチ文句言いながらよりは、まっすぐに信じてやっていった方が、成長スピードは加速するに決まってる





そんなことを示してくれるような兄弟だったな。








・・・




・・・





余計なことを考える思考を持ち合わせてなかっただけかもな(笑)




コロナウイルスの影響で



新生活がすんなりスタートできるのかはわからんが



限られた3年間を中身の濃いものにしてもらいたい。



応援してるぞ。





あんまり期待してないけど




めっちゃビッグになったときには




自分には何にもいらないから












遠方での試合が嫌いな中原代表のために







ハイエースごと通れるどこでもドアを買ってくれ(笑)



ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ご案内
セレクション
×