子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せとぐちコーチ

これって



朝からYahooニュース見て驚いた




これってJPあるんじゃね?




https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=70430




もしかしてって思ったけど




確信は持ててない。




続報を待とう(笑)












昨日は地区の役員会




委員長、事務局




に次ぐ多さで発言してきたぜ




リーグ戦に複数チームを登録させてほしいとは思ってなかったが、





意見を求められたので




複数チームを許可するなら、


【Bチームは県大会に出場できない】って条件は


邪魔だと思うことは伝えた。



リーグ戦に関してね。







役員改選の年なので、今期で任期を終えられる方の代わりをどうするか?


って話になった時も




『絶対に若い人を入れた方がいいとみんなが思ってるはず。


けど、それを実現するにはクラブかどうとかの考え方を変えないと』



って言いにくいことも勢いに任せて言っちまったぜ(笑)




まだまだ若い人へや、鹿児島ならではのクラブアレルギーは根強いなぁと感じる部分はあるが




根気強く発信していかないとな。




まじ、若い人が運営に入ってこないと5年後には地区が回らなくなるからね。




そういう意味もふまえて、




地区のトレセンを手伝ってもらう



【技術部員】っていう役割を新たに設置することに成功。




2名は確保済みなので、




狙ってるのはあと2〜3名。





そのうち電話しますね〜。





あ。




中原くんは大丈夫(笑)




そこに行き着くときはホントの最終手段ってことで(笑)




パンドラの箱的な(笑)














会議の中で



自分の考えをバンバン言ってると




ムッとする大御所様たちもいる中で





委員長は冷静に意見を聞いてくれて




なんでも話していいぞって雰囲気を作ってくれる






姶良伊佐地区は、特に超ベテランの指導者が多い地区だとは思うが



自分はやりにくいと思ったことはない




それは委員長のお力添えによるところが大きいんだと思う





そうやって意見を言わせてもらってるからこそ



責任持ってやっていかないとなって思う






姶良にも伊佐地区にも若くて一生懸命な指導者はいるので




どんどん巻き込んで、若手で作っていけたらいいけどな。





地区の年間予定もある程度出揃いました。





総会で承認をもらえらば一気に走り出します。




2020年度も頑張るぞ〜。





ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ご案内
PDFダウンロード
×