子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せとぐちコーチ

懇親会



昨日は夕方までで稲刈りをなんとか終わらせることができて





夜はリーグ戦が終了したってことで




地区の懇親会へ。





リーグ戦の閉会式にも出れなかったので、申し訳なかったけど




懇親会に行ってしまえば行ってしまったで、楽しくお酒を楽しむことができた。





鹿児島のどこの地区でも少なからず問題になってきてるとは思うが




地区の少年連盟を運営するにあたって、役員さんの仕事ってやっぱり重要




そんな役員さんを引き受けてくれてるのは、自分が小学生の頃から指導者をしてるような年配の方が多い







やはり、次の世代へつなげるために、自分自身がやらないといけないことは少なくないと感じてる





小さな小さな一歩でも、将来につながることだと思って、




クラブチームの指導者たちにも、




自チームの指導だけでなく、




トレセン活動や地区の仕事をやっていこうと呼びかけてはいる




将来的には地区の役員として、運営を担ってくれればいいなって思う






各チームの都合もあるから、なかなかすんなりとは進まないけど





今のうちにやってないといざと言う時に、地区の組織がボロボロになってしまう





そうなると、1番の被害を受けるのは子どもたちだから






やっぱ地道にやっていかないといかんと思う







今の役員さんたちも、もちろん現状に危機感を抱いていて





ちょっと昔とは考え方もだいぶ柔軟になってると思う




そんな今だからこそ




自チームの活動があるから忙しくて無理




っていうのじゃなくて、





「我こそが!」





っていう心意気の指導者がたくさん出てきてくれるといいけどなぁ。





そういう若者を受け入れることができるように、役員さんたちに働きかけるのが自分の役目だと、勝手に思ってる




「自分なんてペーペーなんでできないっすよ」




って思うでしょう。




大丈夫。




俺でやってけるんだから(笑)







おぉ。



バリ説得力あり(笑)





なるようになっていくんだから、子どもたちのために頑張ろうぜ!




なんて、めっちゃいい人なブログになりました。




もっとたくさんの指導者の方と話したかったけど、閉めが20時過ぎという奇跡の飲み会(笑)





時間が足りないし、話せばついついふざけてしまうし




もっとちゃんと回らないといかんと反省だな。






二次会までちゃんと楽しめたし、また今日から頑張りまーす。






















ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ご案内
PDFダウンロード
×