子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せとぐちコーチ

足が棒どころじゃない



昨日も練習終了後、


そのまま社会人サッカーへ。


今回の会場は隼人町営



到着すると太陽国分の中等部が練習しており、




社会人の試合の方は別にそんなに試合に出なくても大丈夫と、


若い子頑張れと思ってるので





アップもせずに




竹ちゃんやりんたろう、そして所長さんとワイワイ喋ってた


 


そしたら人数足りないからって






最初から最後までフル出場









マジね。






若い子たち、ちゃんと参加しなさいっていうのと、







もうね。





起きたら足が・・・・








痛いどころじゃない。








足が棒  どころじゃない





バキバキの刃牙刃牙です






っていう、ちょっと長めのどうでもいいオープニング(笑)








昨日の練習でも、


同じミスを繰り返し、同じアドバイスを何度も受けるって子が数名






最終的にはフリーズして現象が起きた直後に話をしたが





iv>

厳しいこというと、




自分で意識さえできていれば、そんなに時間をかける部分ではない。





その子には伝えたが、球際は強くいけてるし、しっかり走れてる



要するに一生懸命やってる







でも、それじゃダメだろって。





そこをステップアップするための第1歩目で引っかかりまくってる感じだな。






っていうように、各々に対してそれぞれに合った要求をするようにしてるが、




みんな、もがいてたり殻を破ろうとしてたり復調の兆しを見せたり、様々だな。







そんな中、





対人練習になったときの女子軍団の引っ込み方が気になる。




気配が消えとる。






芸人の嫁は3歩下がらないといけないのかもしらんけど(笑)




サッカーではその必要は無し!




グイグイ前にでてこんかい〜。




もともと、



「女子選手によくそんな厳しいこと言えますね」




って恐れられていたセトグチ。





鍛えていきますか。














ちなみに。





参考にはならんけど



例えは悪いけど





れのあは3年生のころは、チームが失点するたびに、




キーパーのせいにして、キーパーに蹴りを入れてた(笑)







蹴りを入れられてたのは我が長男(笑)




今、思い出してもウケる









もう1度言う






例えは悪いが(笑)





それくらい男勝りでもいいのかもね。










男子と一緒にサッカーやる以上、



女子だから◯◯はできなくてもいい




なんてのはありえない。




3年生もみんなで成長していかないとね〜!





さぁ。今日は夏の打ち上げ会社バージョン。




さっさと仕事終わらせますか〜。








ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
ソレッソ宮崎体験練習会の案内設置
×
ご案内
ソレッソ鹿児島ジュニアユース体験会
×