子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せとぐちコーチ

応える



ソレッソ鹿児島の指導者として2回目の夏休みが終わろうとしている

 

 

 

Amebaはご親切なことに 「1年前に書いた記事」 みたいな案内が出てくる

 

 

 

そんなの見ずとも憶えているが、1年前の自分、だいぶ苦しんでるようだ(笑)

 

 

スコアなんかは上手に伏せているが、勝ててないのがわかるな。

 

 

 

去年の綾フェスではとにかくショックを受けて帰路についたのを鮮明に憶えている

 

 

 

あの広川さんが(どの広川さん?)

 

 

「指導者っていうものは悩み続けるものよ」

 

 

って目いっぱいのフォローをしてくれたのが逆に申し訳なかった。

 

 

 

 

 

 

この1年半で変わったことはいろいろあるが

 

 

 

今まで指導者としてやってきたこと、大切だと感じてきたことにそう変わりはないように思う

 

 

 

今まで培ってきたものに、仲間となったソレッソ熊本のスタッフや中原くんから学んだ?盗んだ?ものを積み上げていく感じ

 

 

 

 

 

1年半前の自分は

 

 

 

 

チームを変わることに壮絶な葛藤があり、いろんな面が簡単ではなかったが

 

 

 

中原くんとならいいチームを作っていけると思えたこと

 

 

 

ソレッソの一員になることでまだ自分が指導者として成長できると思ったことが

 

 

 

自分を突き動かした大きな要因と言える。

 

 

 

 

決断したその日からそのことを後悔したことはない

 

 

 

 

 

そんなことをグズグズ振り返るより、自分の決断を強引にでも正解に持っていくために

 

 

 

 

日々全力疾走って感じ

 

 

 

 

 

今まで送り出した子どもたちが、胸を張って

 

 

 

 

「セトグチさんに教えてもらってました」

 

 

 

って言えるように、ビシッとしないといかんと思ってる

 

 

 

 

そう思ってるからこそ、今年はたくさんの卒団生に会えて

 

 

 

 

the 勝手に感無量(笑)

 

 

 

 

 

 

まわりの指導者から



「瀬戸口君変わったよね」



って言われることもあった。

 

 


その言葉の真意はわからんが、

 

 

もし、付き合いにくくなっているのなら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごめんなさい(笑)

 

 

 

 

けど、自分のことをよく知ってる人から見たら、変わってないなぁと言われると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソレッソ熊本はまだまだ走り続けるようだ。

 

 

 

【現状維持は衰退】ってすごくいい言葉だと思う

 

 

 

 

 

中原君も思っていることだろうが

 

 

 

 

ソレッソ鹿児島も同じく突っ走りながら

 

 

 

チームとして自立して

 

 

 

ソレッソ熊本に追いつけ追い越せで熱くやっていかないといかん

 

 

 

 

 

気にかけてもらうってポジションから、ライバルとして見てもらえるくらいに早くなりたいね

 

 

 

 

 

自分としても、

 

 

 

若者言葉とかよくわからんが、(センバとか)

 

 

 

 

実はソレッソの中では広川さんの次に年長者

 

 

 

 

 

頼りがいのあるってタイプではないが

 

 

 

 

 

中原くんが困ったときは、しっかりとサポートしたいと思ってる

 

 

 

 

 

なかなかの多彩なパターンを乗り越えてきた自負はあるからね

 

 

 

 

 

そして、広川さんが無理しすぎてて

 

 

 

 

周りが 「いやいや、誰か休んでくださいって言えよ」

 

 

 

 

ってザワザワなってるときは、自分がビシッと言わなければと思う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや。やっぱり怖いので

 

 

 

どこにも行けなくなるように、広川さんの車にバッタ200匹くらい放しておこうと思う(笑)(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真面目に・・・・

 

 

 

ソレッソ鹿児島の子どもたちと関わる人たちをサッカーで笑顔にしていくことを目標に

 

 

 

自分は楽しく日々を送れています。

 

 

 

中原くんが人生を賭けて決断してくれたこと、

 

 

 

自分を導いてくれたことに感謝しています

 

 

 

 

これからも初心を忘れずに応えていけるように努力します

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな自己満足なブログ(笑)

 

 

 

蹴ろう大会の後に勝っても負けても書けないと思ったので今日執筆

 

 

 

 

 

 

週末 最高の笑顔が見たいな!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ご案内
PDFダウンロード
×