子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

責務



昨日、観客席に黙って座り

 

目の前で負けたソレッソ鹿児島

 

夜に映像で観た宮崎県大会のソレッソ宮崎の負けた試合

 

 

悔しいっていうか、イラつくというか、なんでかな?っていうか、、、

 

 

まあ、あれくらいしかピッチで表現出来ないなら負けて仕方ない

 

 

それぞれのベストパフォーマンスとはいかなかったな、、

 

 

感動とは程遠いプレーをしてたのが残念でならない。

 

 

観てる人は、必死に頑張って強気で思い切ったプレーを期待してるし、その先に勝利があると思うんだが

 

 

慌てふためきバタバタと苦しそうに子供達をプレーさせたスタッフの責任は重いと感じる

 

 

俺含め、全員に問題がある

 

 

「〇〇が〇〇みたいになって、、、」って口にした涼には

 

 

「そうさせないのが、お前の仕事だろ?」って刺しといた

 

 

指導者で生きていきたいと決めている涼には当然厳しい。

 

 

インフルエンザや修学旅行、怪我など

 

 

この時期は全チームで起こりうる事態だ

 

 

現に数チームGKがいなくて急造でFPがGKをやったチームも知っている

 

 

鹿児島も宮崎も昨日は全員そろっていたが、1人かけ2人かけでやってたのも知っているが

 

 

負けた時に

 

「これ以上は無理だった。俺たちは出し切った」って負けないとな

 

 

後、やっぱりずっと毎回言ってるが

 

 

ベースの部分で相手を上回らないと、、、

 

 

勝ちたいんだ・勝ってやるんだ・負けたくない・負けられない

 

 

ここが相手の方が上だと球際は負けちゃう気がするし、事故が起こり失点につながる。

 

 

 

コツコツと積み重ね、少しずつ上手くなってたと感じていた。

 

 

これくらいやるならと期待してたが、

 

 

少年サッカーあるあるでいきなり弱くなったな

 

 

そこをコントロールできなかった我々スタッフの責任は重い

 

 

負けから得られる事もある

 

けどね、

 

勝ちから優勝から得られる事の方が本当に多い

 

 

だから、勝たせてあげたかった

 

 

優勝するって難しいし、

 

勝ち続けるって本当に難しいのは

 

俺が1番わかってるつもりだ

 

宮崎も鹿児島もそれぞれにライバルはいたけど、

 

 

十分可能性感じてただけに、、、残念って言うか、ごめんっていうか、、、

 

 

でもね、

 

過去は変えられない

 

この経験を糧にまたやり続けるしかない

 

 

俺の放ってる空気感で

 

 

熊本スタッフも選手もピリッとするだろう

 

 

その中で楽しくやる

 

 

 

各県で優勝が決まりつつある

 

 

福岡はルーザの優勝

 

大分はリノス

 

長崎はV長崎

 

熊本・佐賀・鹿児島がベスト4

 

宮崎は決勝のみ

 

 

何が何でも勝ち取りにいかねばな

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事