子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

代表



日本-ギリシャ戦に備え


昨夜は起きなかった


7時キックオフ


その後の1日を考え6時に起きて日課のランニング


キックオフと同時にシャワーからあがれた


コートジボアール戦よりも明らかに主導権は握れた


ボールも保持できた


相手中心選手が退場したことにより


ただでさえ守備が強固のギリシャが


完璧に引いたな


カウンターとセットプレーで獲れればいいみたいな雰囲気だった



色々と疑問が残る試合だった


どうでもいいから点取ってくれ~と願っていたが


最後まで疑問が残った


・なぜデカい相手が待ち構えてるDFの中に単調なクロスを入れ続けたのか?


・パワープレーはしないんじゃなかたのか?


・後1枚、交替のカードを残すのはなぜか?



守備から入りたいってのは理解できる


香川を外し、岡崎・大久保のスタートも納得だ。長谷部・山口のWボランチも納得


ただ、岡崎は裏に飛び出るのがウリで


後半はずっと押し込んでたから裏にスペースは無い


サイドからのヘディングに期待してたのかな?


まったく臭わなかったな


本田も上手いんだろうし強烈なリーダーシップ発揮するんだろうが


残念ながらべてが遅いな


パワープレーするなら、ハーフナーマイクを選んどけば良かったんじゃないの?


なんの為に斉藤学を選んだのかな?


清武や柿谷とか投入して崩しに行くのが日本らしさじゃないのかな?


1番疑問に残ったのが


試合後のザッケローニのインタビューで


交替が後1枚残ってたがって聞かれて


ザッケローニは


「青山を考えていた」って口にした事だ


青山


ロングフィードがウリの選手


あの引かれた状況で・・・


個で仕掛けられる選手って判断じゃなかったんだな


まあ、国を背負って戦うチームを指揮した事はない


どれほどのプレッシャーがあるか計り知れないが


「良くやった・ナイスゲーム」っては言えないかな


戦い方や選手起用が監督の腕の見せ所


ちょっと本大会は冴えないかな~


最後に新しい事をするのではなく、集大成を見せてもらいたい



内田や大久保・山口・川島は自分の仕事を最大限に発揮してたと思う


1次グループ突破にはコロンビアに勝ってギリシャがコートジボアールに勝たなければならない


他力も必要ってきついな


特別番組や解説ではポジティブな事しか言えないだろう


ラモス・釜元さんはバリ辛口言ってたが・・


日本代表が敗退すると楽しみが半分ほど減る


次のコロンビアは格上だ


ただ、突破を決めてるから緩んでる可能性もあるだろう


サッカーを愛する日本人として


最後の試合もしっかり応援しよう


頑張れ~ニッポン


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031