子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せいじコーチ

やっぱりカズ



たくさんの語録を残してるKINGカズ


今日、初めて見た語録があったんでちょと紹介


こないだ週末、練習中に走った6年生


是非、読んで感じてもらいたい




どの時代でも、どんなことをめざそうが、

もうちょっとで諦めちゃう。

いいところまで行って、...

99%の男は、あと一歩が足りないんだ。

その一歩の頑張りがきかないで、

妥協して、

そして、欲望に負ける。


これが普通だ。

ほとんどが普通のつまらない男にしかならないんだ。


志持って、

99人の1人ではなく、

1%の特別な男になりなさい。


ただ

全員はなれないんだ。

適当な奴は

夢を見る資格さえない。


北海道で、

OBの元プロ選手松山大地と食事した。

自分の反省も含め、こういう話をしていた。


いつもエヘラエヘラしていて、

才能だけでサッカーやってきたみたいな顔して、

親の協力で、

小学校卒業してから城内FCにサッカー留学し、

静学からプロに入った松山大地。

そして、濱田や藤井を育てた。

川口修と同期だ。

だが

大地から聞けると思わなかった、

…深い話(笑)


現役の時、カズさんとキャンプを一緒にやらせてもらった。

メニューはみんなカズさんが考える。

朝のトレーニングの最後に「腕立て伏せ20本」があった。

おれはカズさんのメニューだから

ヒーヒーいいながら20本やった。


だが、カズさんは

必ず隣で25本やるんだよ。


「エッなんで?」

と聞くと、


「大地、それはな、20本と決めたことはできる人はいる。けど決めたことにさらに加える」


「この5本が、3ヶ月後に、いや3年後に絶対生きてくるんだ」


一流になるべき人は意思を曲げない、

たとえば、50mダッシュ20本やるとする。

キツイよね。

でも、妥協する僕らは、48mくらいで力抜く。

それが当り前と思ってる。

最初から80㌫で走っている奴は問題外だよ。

けど、51、52mまで全力を止めないで

ダッシュする選手って少ない。

その選手が最後には出てくるものなんだよ。


それを信じれるか、

弱い自分に寄り添うか。



カズ語録


プライドって大事だよね。

それが自分を支えるから。


やっていけるかどうかは、

本当は心の問題だと思う。

精神力のコントロールが、

いちばんむずかしいんだ。


どちらかというと、

心でより体で感じてほしい。





ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×