子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せいじコーチ

なんて日だ2



バタバタと山道を飛ばし中津江に到着


着いた時に6年2チームは両チームともに1試合終了していた


結果だけで十分だった


2チーム合わせて15失点

内容なんて聞く価値ない


なんて日だ!





「一生懸命やった人?」って聞いたら


誰1人手を挙げない


なんて日だ!



チャララーン♪チャララーン♪って俺の中で音楽が流れた


何回同じ話をすればいいんだろうか…


一生懸命やれないなら、退会を進めた


俺がいないとやらない


俺に叱られるから頑張る


っておかしくない?


好きでやってるはずなんだが、一生懸命はやりたくないって


不思議な連中だ


「勝ちたいです」


「上手くなりたいです」


「Vに入って試合に出ます」


って口では言うが、行動が伴わない不思議な連中だ



100歩譲ってソレッソのマークが入ってるのは脱いでもらい


その後の試合は出場させた


一生懸命やらない可能性がある連中をソレッソとして出す訳にはいかない


上手い・下手、強い・弱いなんてものは関係ない


一生懸命やらない軍団なんて最低だ



そんな連中は自分達だけが弁当を食べた


木の下で


仲間は試合中


仲間の弁当はそこの木の下に放置し


自分たちだけで移動し、仲間の弁当はカラスの餌食に

俺が食堂に頭を下げて追加で弁当を作ってもらい


新しい弁当を食べてる仲間を見て


「は?俺たちのと違う?(笑)」って


空気読めなさハンパ無い…

マジで1ヶ月くらい広川下宿に入塾させようかな


それか、見捨てるか…


去年もそりゃ~黒ユウマちゃんはいっぱい叱られた


ただ、あいつは明るかった

今年の気が利かない軍団は暗い


なんか、策を練ろう


あいつらだけで、ブラジル行かせてのサンバ踊らせようかな


それか…、ボシタの団体を作らせるか


まぁ、どうにかしよう





その後の試合は鬼が睨み叫ぶと走るようで


リュウマコーチが「1試合目からやれよ…」ってボソッと呟く内容だった


そんな中だが、マサは常に全力だったと思う


不器用で雑だが「常に全力」だったと感じたぞ


4年5年はあまり見れなかったが


まだまだ準備期間


早めに「本気」になれよ


お疲れさま~


中津江では1枚も写メ撮る暇が無かった


ダッシュで戻り


すでに出発


12名のウサギちゃんを連れて



2014033016370000.jpg


ウサギちゃんはミスミもいると話をするようだ(笑)


俺の時は話もしない


今日のフェリーも、奈良の宿舎も俺は子どもと同じ部屋


昼間調子悪かったやつの隣で寝ようかな(笑)

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×