子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せいじコーチ

胸騒ぎ



いや~


昨日、優勝を決めれて良かった


ホッとしたってのが正直な感想だ


彼らの頑張りで大本命扱いをされるようになったが


小学生の8人制の試合なんて何がおこるかわからん


勝たせてやりたいんだよな~ってはずっと思ってたけど


大会前は妙な胸騒ぎがしてた


「なんかやばそう・・・」って


その胸騒ぎを消すために


子ども達に大会前に宣言した


「どうであれ、優勝させるから」って


子どもに嘘をつかないで済んだ


最後の最後まで、そして今もわからない


誰をどう使ったがいいのか


どう組み合わせたがいいのか


12名エントリーしているが


みんながそれぞれ個性を持ち良さを持っている


「これだ!これしかない」ってだいたい試合前の数週間前には決めれるんだが


学童もフジパンも決めれなかった・・


幸せな悩みだが、俺にとっては頭が痛い


でも、みんな頑張ってくれた証拠だな


九州大会までまた多くの試合をするだろう


その中で「これだ!」ってのが決まればいいが


決まらないかもな~、最後まで・・・


でも、あいつらと目指せる最後の大会は


燃えよう




実は準々決勝バレイア戦の前夜は寝れなかった


3時くらいからずっと記憶がある睡眠・・・


YMCAむさし戦の前は胸騒ぎが凄かった


矢部とYMCAむさしがPKになった時は


「矢部、頑張れ」って心の中で思ってた


そんなかっこ悪い事を思ってた俺


案の定、YMむさし戦は苦戦した・・・


バレイアとは今まで数々の死闘を繰り広げてる


この学年は初対戦だったが、嫌な相手だ


その試合である程度、無難に戦ったあいつら


そこでかな、完全にいつもの感じになれた俺は


準決勝の人吉戦の前夜は


急きょ、飲み会に参加したって事もあり、


グッスリ寝れた


朝からランニングも出来た


準決勝・決勝は2試合とも先制されたが


不思議なもんで、1度も胸騒ぎはしなかった


「問題ない。あいつらならひっくり返す」って思ってた


決勝の2失点目は残り5分で1-2にされて、少し「マジか・・・」って思ったが


すぐにハイリスク超攻撃的布陣に変えたらやってくれたし・・・



俺が指揮して最後に県内公式戦で負けたのは


今の中1の連中の学童五輪準決勝ビッグウェーブ戦だった


その試合もいい感じで攻めてたが


胸騒ぎが止まらなかったのをよく覚えてる



出てくんなよ、胸騒ぎって思うがこればかしは仕方ない


何なんだろうな~胸騒ぎって


俺の心の状況なのかな?


まあ、仕方ないな、これからも付き合っていくことになるんだろうけどね



フジパンカップは4年連続5回目の出場だ


よって、申し込みは面倒だが去年のデータがあるんで結構スムーズにできた


1度も優勝したこと無い


1回戦はスマイスセレソン


燃えるね~


優勝以外はいらない


最後、あいつらを笑顔で送り出してやりたいな



県内大会ではあいつらの意地をみせてもらった


覚悟や決意・プライドも見せてもらった


後1ヶ月、なにがなんでも九州チャンピオン獲るんだって気持ちで頑張ろう


俺も俺のすべてをぶつけよう


あいつらの心を揺さぶってやろう


俺が勝負するのはそこだからね

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ご案内
PDFダウンロード
×