子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

ッチ



っち、、

 

っち、、

 

ッチクショー

 

 

名前の最後のッチって付きすぎてて

 

 

モドリッチ以外、区別付かないし、

 

 

モドリッチと交替で入ってきた7番はモドリッチのモノマネみたいな感じだったし、、

 

 

センターバックのフェイスガード付けてたやつマジ邪魔だったし、、

 

 

はあ、、クロアチア、、、

 

 

強かったな、、マジで後ろは堅かった

 

 

悔しいけど、、

 

 

日本代表は立派だった

 

 

堂々とオープンで戦い

 

 

個人的には、遠藤・伊東・三苫は海外のプレミアのBIGクラブでも十分通用するだろうなと感じたし

 

 

同郷の谷口も素晴らしいパフォーマンスだったと思う

 

 

個人的にはGKの権田はエスパルスでJ2降格になってるが

 

 

J1への移籍ではなく、あのパフォーマンスならもう一度、海外からのオファーもあるんじゃないかなと感じた

 

 

素晴らしい活躍だったと思う

 

 

PKはね、、、

 

 

俺も何度、PKで負けてきた事か。。。

 

 

もちろん勝ったらマジで感動する

 

 

今年の熊本全日県大会決勝みたいにね

 

 

負けたら地獄。。

 

 

数えただけでいっぱいある

 

 

挙げたら外した子が思い出すだろうから伏せとこう

 

 

 

4年後のアメリカW杯

 

 

1人でも多くのOBがピッチに立ってくれないかな~

 

 

4年後、、

 

 

ロアッソから鳥栖に移籍したソウが29歳になる

 

 

コウキ・レオが28歳

 

マコト・ハルキが27歳

 

カイトが26歳

 

ダイキが25歳

 

イサが23歳

 

シュンヤ・シュウトが22歳

 

 

みんな旬な頃

 

 

その時、どんなサッカーがトレンドなのかわかんないけど、

 

 

チームで活躍する事が絶対条件だろうから

 

 

それぞれ、輝いて勝ち取ってもらいたい

 

 

 

 

多くの国民の皆さんは4年に一度の感動だったと思うが

 

 

俺はもっと心熱くなる試合が年間にいっぱいある

 

 

ソレッソってのを仕事に出来てマジ良かったなと感じる

 

 

レベルやカテゴリー、背負うものはもちろん代表のW杯とは雲泥の差があるけど

 

 

俺は代表が負けても「あーー、惜しかったな」くらいだけど

 

 

ソレッソの大一番の方が何倍も心が動かされる

 

 

サッカーって幼い頃からやれるチームスポーツだと信じてるんでね

 

 

この代表の活躍で

 

 

日本中のちびっ子サッカー選手が増える事をマジ期待してるし

 

 

そういう風に導かないとこの日本代表の感動は続かない

 

 

サッカーの底辺を支える指導者として

 

 

まだまだ頑張らないといけないな

 

 

しかし、

 

 

マジ惜しかったな。。。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ご案内
新中学1年生セレクションのご案内
×