子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せいじコーチ

たいしたもんだ



今週ずっと頭を悩ませてくれたのが


6年生最後の大会、フジパンカップ選手権県大会のチーム編成


今年は2チームともシード権を持ってる


市内予選免除で県大会からの出場


てっきり、1月末の県大会開会式の時にメンバー表出せばいいって思ってたら


市内予選時に提出しろって言われたもんだから


マジですか~って悩み始めた


来週締切・・・


昨年・一昨年、その前、その前、その前もかな


ずっと選手権はシード権を持っている


選手権の市内予選を「V」が戦った事は過去5年間ない


去年・一昨年の記憶はある


11人制だったし、15~16名の在籍だったからみんなで1チームで出た


チーム編成なんて考えなかった


その前の年は悩んだな


今の中3の連中の時は


25名くらい在籍してたから



今年は8人制に変わった


在籍が26名いる


色んなチームの考え方で


うちのように複数チーム出るチーム


みんなで1チームで出る


色々とあると思う


どれがいいのかはわからない


でも、俺は


「小学生のうちは試合に出たがいい。勝とうが負けようが経験しよう」って言い続けてきた


中学生は団体1チームと決まってるが


小学生はいくつか条件をクリアすれば出してあげれる


でも、チーム編成で一喜一憂するだろう


色んな想いを考えて悩んでた



絶対みんなVに入りたいよな~


毎年みんなそう言うし・・・


って思いながらも


今年はどうかなのかなって子ども達の本音がわからなかった


今年に関しては聞いてみないと自信がなかった、俺


昨日の練習時に全員揃って無かったが


ほとんどいたから、どんな風に考えてるか聞いてみた


「俺、悩んでんだ。お前たちはどう思う」って


みんな


優先順位の1位が「Vで試合に出る」ってのだった


これは全員


まあ当然かな


次が意外で


「Vで出ないくらいなら、Fで試合に出たい」ってのが9割を超えた


これは驚いた


「なにがなんでもVにいたい」ってのが1割


っていうか、ここで手を挙げた2人は自分に自信があるんだろうし、スーパーな負けず嫌いだな


良い事だと思う


自分信じれない奴はダメだ




ずっとVにいてVとFを行き来したことが無い連中の中にもFで試合に出たいって言ったのが多数いた


これは凄く意外だった


もっと自信持てばいいのにって思う反面、認めてんだな~Fをって気持ちになった


なんていうか、


へ~、こいつら逞しくなったな~って感じた


新人戦・全日本少年・学童と経験出来て得た物があるって感じるんだろうな



高学年公式戦のメンバー編成


うちは、これまでもこれからも


VがAチームで


FがBチームだ


平等に編成することは無い


ただ、それはあくまでも現時点での事


先の伸びしろを予測してチーム編成などしない


もちろん、選手や保護者の顔色うかがって編成もしない


取り組みなどは評価の対象に入るが、あくまでも現時点


今年は入れ替わりが激しかったな


日頃からみているコーチが通常の練習や週末の試合を考慮し決定する


6年は俺が担当


もう最後か


責任もって俺が決めよう


そして、2チーム一緒に


九州大会に行こう




って書いてたらバーモンカップの組み合わせが決まった


たぶん、1番遅い時間帯の試合になりそうだな


L組までしかないのにL組にいる


1~4までしかないのに4にいる


最後の最後かい(笑)



4チーム総当たりの


愛知県:ブリンカール


福島県:富田東


石川県:星稜


ソレッソの4チーム


1位はトーナメントへ


2位はワイルドカード次第


頑張ろうっぜ!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×