子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せいじコーチ

恩は恩で



昨夜、清水カップやバーモントカップの保護者説明会


いやいや、大変な12月だな


出発してしまえば楽なのだが


事前準備が大変だ


俺は仕事だからいいけど


一緒に頑張ってもらう保護者の方々は大変だろう


参加する子ども達よ


態度や行動、発言で家の中で感謝の意を表せよ


家事を手伝ったり、なんでもいいだろう


言える子は言葉にしたがいいぞ


そして、グラウンドでは燃えろ


それに尽きる




例年、近県少年サッカーは欠かさず参加していた


だが、今年は清水カップと重なり行けない


毎年、お世話になってる


ブルックスも佐賀の遠征と重なってしまったらしいが


「漢・山本」さんは


「うちがもてなすけん、心配せんでよか」って言ってくれた


過去に参加した選手はわかるだろう


あの厳しい寒さを


あのテントやスープのおかげでどれだけ温まった事か


年末に個人的にはお歳暮ではないが、山本さんにはちょっとしたお礼を送っていた


馬刺しだったり息子3人にスパイクだったり・・・


でも、俺がするのも大事だが


子ども達が受けた恩ってのを反せてないな~って思ってた


今週末に練習試合で来熊してくれるブルックス


こんなチャンスは無い


保護者会や父兄会など無いソレッソ


基本的に保護者のみなさんにお願いする事はほとんど無いが


今週末は6年・5年のとりまとめ役の方に電話でお願いした


すると、お二人とも


「気になってたんですよね~。任せて下さい」って快諾していただいた


保護者の方々には大変な事をお願いしたが


こんな時に結束してくれる事に心から感謝だ



宇城アカデミーでの敷地内での炊き出しは無理だろう


どうしようかな~って悩んでたら


宇城アカデミーの向かいにある、旧パチンコ屋さん


車が多い日に解放してくれる所が、うちの選手のご実家というのを思いだし


聞いてもらったら、またもや快諾いただいた


受けた恩は誠意でかえす


また、先にもてなして、近県でお世話になる


なんか、そんなのって大事と思う


子ども達にも感じてもらいたい


人とのつながりって言うか、絆みたいなものを




そして、もう1チームある


宮崎の綾錦原


夏に全国大会前の最終合宿時にこれでもかってお世話になった


公民館に泊めてもらい、夕食も朝食も保護者の方に作ってもらった


朝も5時前から炊事してくれてたと思う


今度、12月に中学高円宮の最終合宿で綾にお世話になる


今回も口下手でO脚の監督ダダン氏を中心に


多数の方々にご協力いただいた


今回は宿舎に泊まるが、金額交渉もしてもらい


グラウンドも準備してくれた


それだけでも、ありがたいのに


「2日間とも昼食はこっちで準備します。任せて下さい」って


ソレッソに長男ハルキ、綾錦原に次男ヒデキが在籍する


井澤さんが準備してくれてる


申し訳なくて遠慮しようとしても、アクセル踏んだ井澤氏は止まらない


ありがたくお世話になろう


そして、年始で一緒に中津江でやるジュニア合同合宿時は


盛り上がれるように、楽しもう


いつか、熊本に招いて恩返ししたいなって考えてる



なんなんだろう


本当に温かい人達と出会える事が出来た


サッカーを通じて


山本さんも大隈くんも


どっか強烈だ(笑)


誤解されることも多々あるだろう・・・・


うん、絶対あるはず(笑)




でも、温かいんよね


義理や筋や恩・・・・こんなのを大事にするって1番だと思う


サッカーに感謝だな、俺は


色んな物を俺に与えてくれた


やっぱりいいね、サッカーって



ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ご案内
PDFダウンロード
×