子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

セーフ



練習終了後、毎回子ども達に


「マーカーとビブスはちゃんと数えてバスに持っていけよ」って伝えて終了


練習後は各学年の保護者の方々と話すことが多く


片付けは基本任せてる


自分たちで使った道具だから当然かな


昨日、バスを出発してすぐに


ビブスが1色しかない事に気付いた


近くに座っていた4年ソウマにも探してもらったが無いとの事


1番後ろに座っていた6年生軍団に


「おい、黄色が無いけどどうした?」って


運転しながら大声で問いかけた


若干、青ざめた連中・・・


「誰が持ってた?」


「俺は赤色ビブス持ってきた」


「数えたのはハヤトとカノだったよね?」とか


一生懸命、記憶をみんなたどっていた


後ろから前まで飛ぶようにきて


車内を探しまくるダイキ


チビちゃん達がうるさくなったら


「静かにしろ」って大声で叫んでた


理不尽だ(笑)


しばらくすると、みんなの意見がまとまった


「チャラヤマユウマが持ってたよね」って




「バスを利用しないユウマが持ってて無いって事は駐車場に置いてあるのか?」ってダイキを困らせる言葉をプレゼントした


予想通り、「・・・・、えーっと・・・」って



気になる事は解決したがいいと思い


ダイキに俺の携帯を貸し、ユウマママさんに電話させた


「もしもし、ダイキです。ユウマいますか?ビブスのありかを知ってると思って・・・」って


すると


ダイキの顔がみるみるうちにニヤニヤし始めて


「やっぱり!ユウマが持って帰ってるみたいです(笑)」って


6年生はみんな安堵の表情


ユウマめ、騒がせすぎだ・・・


もう少しで陸上部になる所だったのに、惜しいな~



バス解散時に


最後尾のレイジがニコニコしながら


「もう、ユウマにはビビった~。なんか俺がやりそうな事をユウマやってるし」って


レイジよ


自虐ネタを使いこなすとはなかなかやるな(笑)



今週から5年生の新人戦が開幕するから


6年生が胸を貸してるが


5年生は良くなってるな~


どうしても個で負ける時はあるが、チームでみんなでってのが伝わる


夏の滋賀から比べると、雲泥の差だ


熱血ミスミマンの激熱指導の賜物だろう


マヌケな失点はまだまだ多いがそのうち減ってくるだろう


自分たちでも肌で感じてるかな?


少し自信ついたように見える


普段の雰囲気が明るくなった


ちょっと前まではもう少し暗かったが、いい感じに明るくなったと思う


明るく元気に思い切って楽しそうにやってる方が絶対いい


なんだかんだで、新人戦とはいえ公式戦


勝ち取ったら出れる九州大会があるんだ


負けたら悔しいぞ~


勝たないと経験できない舞台があるなら勝ち取らないとな





ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031