子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せいじコーチ

明日開幕



いよいよ明日から学童五輪が開幕


全日本少年県大会が終了したのが6月末


約4か月間の間、各チームが色んな積み重ねをやってきただろう


うちもそれなりに積み重ねはあると思う


全国大会や九州大会をみんな経験できた


ガチンコの中でしか出来ない経験だったはずだ



U-10の時と新人戦の時では県内の力関係は変わっていた


新人戦の時と全日本少年の時も力関係は変わってた


全日本少年後、9月や10月で色んなチームと練習試合をやらせてもらったが、また変わってると思う


小学生だもんな、伸びる時期ってのは変化があって当然かな


どこが勝ち上がるか分からない


公式戦は普段の発表する場だ


強気で思い切ってやってきた事をやらせてやりたいな


そして、結果も求めたいと思う


やってきた事の先に勝利ってのがあるって信じてる


選手権のシード権(年間ポイント4チーム)はすでに2チームとも持ってる


たぶん・・・。


ちょっと計算


ソレッソVが6、ソレッソFが2、WINGSが2、ビッグウェーブが1、ディラネーロが1


学童は


優勝が4、準優勝が2、ベスト4が1ポイント付くから


ソレッソVは確定か


Fはどうなんだ?


ビッグウェーブとWINGSは初戦で対戦するからいずれか1チームしかポイント入る可能性はない


現在ポイント持ってる5チーム以外が優勝・準優勝した場合でも大丈夫なのかな?


・・・・


Fは確定ではないのかな?


よく分からなくなってきた


どうでもいいや


そこは結果で受け止めよう




県大会で終了する学童五輪


九州大会や全国大会はない


何のために戦う?


他のチームは優勝やシード権をゲットするために戦うのかな?


うちは、何のために戦う?


優勝か?


それも大事だが


意地・プライドのためだな


乗り越えてきた舞台は1番のはずだ




子ども達に問いかけたら


「勝つために」って返答してきた


間違いではないが、やってきた事を捨てて勝つためだけに拘ってもらいたくはない


やってきた事を強気でチャレンジする


ベストのパフォーマンスを期待しよう



週末は雨のようだ


公式戦の雨率は素晴らしい


クレーの雨だが


相手も同じ条件


3チームとも思い切ったプレーを心から期待している


昨日の練習時のミニゲームのような表情でやれれば大丈夫だ


舞台を楽しめよ

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×