子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せいじコーチ

もうすぐだぜ、5年生



3連休の5年生


ミスミと行ってたグローバル遠征組


決勝は永遠のライバル・バディ


結果4-3で勝利したようだ


「優勝」ってこの学年初めてじゃないかな?


カップ戦とはいえ、嬉しいだろう


ただ、決勝でPK3本取られるってどうゆうことだ(笑)


ジャッジは審判がすべてだ


厳しくとる方だったんだろうが、前代未聞だな(笑)


熱血ミスミマンが全日本少年から帰ってムチを入れ始めて約2ヶ月


必死について行ってる結果で成長してきたな


約半年間、上にあげていたトモヤとイサが少しは違いを見せてるようで安心した


テレッとしてたら何のための半年だったんだってなるからね~


その他の選手もミスミから情報はもらってる


ツバサは痩せてるけど攻撃の起点になってたり、マサは雑だけど上下動繰り返せたり、リョウタロウはヘッドダウンしてるけど負けない強さがでてきたり、アキラは体力無いけど左利き発揮してたり、レオはチビだけどハードワーク出来て点に絡むようになってきたり・・・・


一言余計なのは俺の長所だ(笑)


他のみんなの聞いてるぞ


俺の所にくるまでもう少し


新人戦は思い切ってチャレンジしねーとな


来年も全日本少年にはマジで行きたいと思ってるから妥協や遠慮はないよ


覚悟しててちょドキドキ



そして、ヒデと行ってた中津江組


熱血ミスミマンは多くの選手にメッセージのつもりで


「今回、このメンバーで行きたいんですけどいいですか?」みたいな感じで俺に相談してきて、俺も快諾


ミスミからのメッセージは届いたかな?


試合は初日全敗


2日目は勝ち越したのかな?


どんなつもりで参加したかな?


去年の淡路島や夏の滋賀はもちろん、6年生に帯同して全日本少年で準優勝し九州大会まで経験した選手もいる


5年の夏までは準備だったぞ


5年の夏以降は強化だ


ミスミからのメッセージは伝わってなかったかな?


意識を高くだ


意識を変えれなければ行動や習慣も変わんない


ミスミもそうだが、俺にとって特別な選手ってのはいない


頑張ってる選手は見捨てない


「頑張る」ってのは当たり前のことで


頑張ってる選手の中から選出しないといけないから毎年悩むんだ


みんな、頑張ってるか?


口だけじゃないか?


遠征は修学旅行じゃないんだ


今の雰囲気のまま俺が見ることになったら・・・



せっかくクラブチームでやってんだ


みんなが必死に頑張りたいっていうから家族は応援してくれるんじゃないのかな?


週末の休みを子どものサッカーに毎週付き合うのが楽しみだって思われるくらい取り組んでるか?


もちろん、試合で活躍するに越したことはないだろうが、そこは仲間との競争もあるからなんともいえないが


自分自身これ以上出来ないってくらいまずはやってみる事だな


全日本少年まで後半年くらいしかないぞ


小学サッカーは後1年半だ


変わるなら早めがいい


期待してまっせ!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ご案内
PDFダウンロード
×