子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せいじコーチ

掴めよ



鹿児島のフットサル予選が終了し


太陽国分が優勝したようだ


決勝は17-1の快勝


やりすぎだな・・・


あのゴイゴイ軍団が3号球をゴイッと打ったら危険の気がする・・


11月に来てくれるようだから、きっちりやっつけよう音譜


まあ、やるのはサッカーだけどね


グラウンド確保をしてるが、なかなか無いもんだな・・・


困ったもんだ


12月~2月も水曜・金曜の平日練習で使ってる会場がクローズ


ずっと代替えグラウンドあたってるがどこも微妙・・・


早くやって早く帰宅したがいいって思ってるからハードル上がってるが


チビちゃん達は早く寝たが良いに決まってる


もう少し色んなところを当たらねばな~



昨日、6年紅白戦をやらせたが


Fの連中のモチベーションの高さを感じたな


少しハッパかけたけどね


Vの連中は何を勘違いしたのか・・・


挑まれて負けて、押し込まれる・・・


開始早々に失点しドタバタとなる・・・


パフォーマンスの低すぎた2名は交替


Gの連中は5年の迷いないプレスのかいくぐり方を伝えたら実践できてたと思う


ただ、長いボールを落とすや、挑まれていかれるなどのやっちゃいけないプレーがあったな


Vの連中は昨日伝えた


「うちの良さってなに?」ってのを考えろよ




よく、子ども達に話をする


小学高学年~中学年代に成長期が来る


早めにくる子もいれば、遅い子は高校生になってからかもしれない


成長期は体も心も成長しプレーも向上する


いつくるか分からない成長期


逆に一気に背が伸びてる時期はボールが足につきにくいって言われてるし


どうであれ、成長期を有効に利用しグイッとプレーヤーとしてレベルアップするかは日々の取り組み以外ない


いきなり成長期が来た時に日々必死に取り組む習慣が無いともったいない


逆に日々必死に取り組んでても上手くいかない・伸びない時期ってのもある


苦しいだろう


「なんで、俺は頑張ってるのに・・・」って言いたくなるかもな


また、その上手くいかない時期に周りの成長期が到来してる連中はグイッと伸びてたりしたら尚更だな


特にサッカーってチームスポーツ


自分に勝つだけではなく、周りとの競争にも勝たないといけないもんな


今、6年生は26名


それからの8人


厳しいかな?


でも、人生ってその繰り返し


いや、もっと過酷かな?



うちの6年生たちの誇れるところは


みんなVに入りたがっていてVのスタメンを目指している


でも、今回は入れなかったF・Gのメンバーの子達は下を向かない


全日本少年でVメンバーからFやGのメンバーになった子も


FメンバーからGメンバーになった子も


下を向かない


モチベーションがある


小学年代は試合に出してあげれるからね~


中学生になったら1チームと決まってる


でも、この学年は半年後、誰が出てるかマジでわかんね~な


楽しみだ


思い切って競ってちょ


いつも言ってるように


ポジションは勝ち取るもんだ


奪いにいけ


奪われたら奪い返せ


バッチバチを期待してるぞ


その競争の中で


なにか誰にも負けない武器を身に付けるといいな



テクニック


判断


サイズ


スピード


パワー



・・・・・


なんでもいい


武器+「絶対負けないぞっていう強い気持ち」→これは絶対条件だな


良い選手になれよ

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ご案内
PDFダウンロード
×