子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

タウンクラブ中体連14



JFA主催のタウンクラブ中体連キャンプに

 

 

中2のムツキが選出された

 

http://www.jfa.jp/youth_development/townclub_njpa_camp_2022/news/00030546/

 

 

昨日書いたエリートはJ下部も選考対象だけど、これはJ下部の選手以外って感じでのキャンプ

 

 

ここで目立てれば、次はエリートに呼ばれるみたいな感じかな?

 

 

確か、神村のガクも最初はこっちだったような、、、定かではないけど、、、

 

 

Jヴィレッジか、、、ムツキは1人でたどり着くんかな、笑

 

 

 

 

ムツキとの思い出は

 

 

確か4年か5年生の時に入団してきた

 

 

阿蘇の奥の小国から週3日~4日、2時間弱かけて

 

 

冬は凍結するミルクロードを越えて

 

 

いくら本人の強い意志でもご両親はじめ家族のサポートがないと絶対無理な入団だった

 

 

サッカー感は持ち合わせていたし、まあまあ上手いなって感じたが

 

 

小さいしムチムチしてた印象

 

 

それは今も変わらないけど、笑

 

 

入団してすぐは本当に走らなかった

 

 

頑張れなかった

 

 

もったいないって感じ

 

 

自分で変われるかなって思ってたが気付いてないのか逃げてたのかわからないけど、

 

 

 

シビレを切らして

 

 

5年の頃に本当にたった1度だけ三角がやらせてた練習中にムツキを呼んで

 

 

 

「お前さ~~、それくらいしか頑張らないならうちでわざわざやる意味なくね?ご両親に失礼だと思うぞ。体力的な問題で走れないなら走れるようになるよう努力しろよ。意識的な問題ならすぐ変えれるだろ」って

 

 

 

これがキッカケになったかは知らないけど

 

 

 

その後、数か月で見違えるほど走るようになり

 

 

 

今では運動量が多い方の選手になった

 

 

 

もともとあったサッカー感も磨かれたしね

 

 

 

ジュニア年代のラストのフジパン九州の決勝では暴れまくってたな

 

 

あいつの成長なくしてあの優勝はなかっただろう

 

 

ご両親に聞いたが

 

 

 

5年の途中くらいからソレッソの活動が無い日は学校の陸上部に入って頑張ってたとの事

 

 

 

苦手な事から逃げずにそれを改善できると武器になる

 

 

 

これからもレントに負けてたまるかって顔で成長してもらいたい

 

 

 

 

 

 

さてさて、

 

 

何度目かわからないやり直しで忙しい今日

 

 

 

とりあえず、ムツキをヨイショするブログは書いてやらないといけないと思い最初に終わらせてみた

 

 

 

めっちゃ忙しいのにキングダム新巻出てるし。。。。

 

 

 

誘惑に負けず集中じゃ!

 

 

 

 

 

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930