子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

決戦へむけ



午後から沖縄へ飛ぶ


だからと言って、午前中は同じ生活


走って汗ダラダラかいて、事務所行って仕事してみたいな感じ




現中学3年のメンバー


小学時代は25名ほどの仲間がいた


中学に上がる時に部活に行った選手もいて


18名くらいのスタート


ケイスケとカズタカ・ヨシユキの3名が新加入だったな


だが、ケイスケ・カズタカはアカデミー


普段の練習はずーっとチビの頃から一緒の連中ばかりだった


途中で部活に行った選手もいた


また、転校で新しく仲間が増える事もあった


学年ごとで練習やると10人くらいの時期もあったような気がする


まあ、少ないな


それでも、あいつらは腐らずに明るく努力を積んだ


ずーっと一緒の連中


おそらく、一生の友だろう


学校はバラバラだが、休みさえあれば一緒に遊びもしているらしい


ジュニア時代、全日本少年サッカー11人制の最後の年にこいつらと約束した


「日本一を目指そう」って


5年の冬は足先だけのコネコネで、戦えない選手たちだった


ビブスは忘れ、言い訳ばかりの甘えん坊・・・


ちょっと荒治療を行い


たくましくなったな


全日本少年で初めて県チャンピオンになれた


その前の2年は準決勝で敗退


その前はベスト12


その前は市内予選敗退(カズ・リュウマコーチ時代)


ダイスケの時は出たかな?覚えてないや(笑)


全国のレベルも知らずに「日本一を目指す」って口にした


だが、彼らの頑張りで、絶対無理ではないと思った


ベスト4をかけた準々決勝のレイソル戦


押されてたが、先制し、後半ロスタイムに追いつかれ、PK負け


あの時は悔しさMAXだったが


今思えばあの試合後から俺は成長できた気がする


色んな人が「ソレッソやるね~」って思ってくれたようだ


そこから、色んな声がかかり始め、今のようなスケジュールが組めるし、色んなチームの監督さんと話が出来るようになった


俺はプロ上りではない


選手時代も優勝なんて経験したことないような気がする


なんなら、1度、サッカーを離れて遊びに遊んでた時期があるくらいだ


そんくらいしか、プレーの実績がない俺だが


彼らの頑張りでここまでなれたと言っても過言ではない


いや、過言か(笑)


はっきり言えるのは、今の仕事が天職だと感じれるようになった


今回の沖縄開催


正直、観に行けないかなって半ば諦めていたが


悔いが残ると思った


仕事も山積み


6年生の強化時期


お金もかかる



色んな事を考えると行かないってなるな


でも


行くんよね~


俺は


少しでも俺が力になれればって思うから




ジュンペイが長い時間見て、楽しみながら成長し、リュウがきっちり仕上げた学年だ


リーグ戦や過去の戦績なんて関係ない


目の前の試合に全力そそげよ


そして、是非、お前らが新しい未来を切り開いてくれる事を期待している



この学年に最初に贈った言葉



覚悟


決意


意地


プライド



戦い方はリュウに聞け


俺はよ~わからん


ガッツリ背中押してやるぞ

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031