子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せいじコーチ

口は災いの・・・



昨日、素足にゾウリで歩いていた


っていうか、夏場はサッカーの時しか靴下や靴は履かない


ん?、まだ梅雨か・・・


まあそれは、どうでもいい



車を止め、店の方に歩き出した


無意識に駐車場の車止め?タイヤ止め?の間を歩き抜けようとした


普通、タイヤ止めは2つ


間は空いている


だから、無意識に抜けようとしたんだろう


すると


その駐車場には間にもう1個小さめのタイヤ止めがあり


左足の指を強打



久しぶりに親指の爪を割ってしまった


マヌケすぎる


痛かったが、1人だったんで


ノーリアクション


痛いのは1人だと我慢できるって気付いた



午後から高校総体のGKアップをやらせるんだが


ボール蹴れるかな


右利きの俺はサッカーの時は左足はついてるだけで、蹴る事は無いから大丈夫か



大会前の連中は俺みたいなマヌケな怪我は阻止しろよ



そんで、昨日の練習


厳しい県大会を予想している俺は


何が何でも点を取るって事を刷り込ませている


足じゃなくてもいい、ヘディングじゃなくてもいい、手以外だったらどこでもいいんだぞ的な感じで(笑)


先週末運動会でOFF,火曜日はランニングのみって事で、昨日の最初はしばらく球に触ってなかったからかみんなイマイチ


質の低いこと・・・


そして、軽く勘違いなミスをした選手に注意をした


「それはやめろ。」って


気持ちは分からないではないが、上手くいく可能性が低いからってな理由で


みんなになぜかを説明し、しっかり確認


注意されたダイキも理解・納得したようだった


そして、その1分後くらいに


同じ事をある選手がやった


「お前、さっきダイキに言ってたのと同じ事じゃん。適当に聞いて、適当にやってたんだろ?」って言ったら


「はい」っという返事



「はい」


この場合、「はい」はマズイな・・・


適当に聞いて・適当にやる→はい



ふざけんな



って事で




帰れ


辞めろ




しばらく言い続けたが帰らないし、辞めたくないらしい


でも、俺はそんな選手に教える気はないって言ってもダメだった・・・



今がどんな時期だ?


本気で必死に目指してやろうって決めたじゃねーか?




1分くらいだろうが、その選手は1歩も引かず、俺から離れようとしなかった


たかが1分だがその選手にしてみたら長く感じただろうな~



そりゃ~怖かっただろう


二度と適当にみたいな事は言わせないやらせないために、落とし込んだつもりだ




他の選手は横目でチラチラ見ながら淡々とやっていた


心の中で


「うお~、やべ~」って言ってたのが聞こえてきそうだった(笑)




なぜ、わざわざこんな事を書いたか


それは、昨日、叱られた選手の叱られてる時の姿、その後の練習での取り組みが素晴らしかったからだ


俺も言われたことがある


・辞めろ


・帰れ


俺は辞めなかったし帰らなかったが、昨日の選手のように前には出れなかった


メンタル折れてたな~俺は



昨日の選手は必死で俺に訴えた


復帰させた後の練習も積極的だった


人間だれでもミスはする


ミスの質にも問題はあるが、その後の姿勢が重要だ


見捨てるのは簡単


ミスを注意しないのはもっと簡単


小学生だが本気で向き合うって俺にはこういう表現しか出来ないかもしれない


その選手は


これからもいっぱいミスするだろう


今までもいっぱいミスしてきた選手だ


でも、やらない選手・チャレンジしない選手よりはなんぼもマシだ


昨日は口が災いをもたらしたな


「適当に聞いてて、適当にやりました」


俺には通用しねーよ


覚えとけよ、クロちゃん



でも、素晴らしい叱られ方だったぞ(笑)


そこは流石だ(笑)

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×