子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

激変



長嶺グラウンド


俺が現役の時から比べると別会場くらい良くなっている


約10年かけてここまできた


以前は真ん中に火山灰のような黒土


キーパーだった俺は毎日、鼻・耳の中まで真っ黒


白ソックスや白短パンを履く選手はいなかった


四隅は野芝でボコボコ


何人の選手が怪我しただろうか


小学生以下が練習している方もすねくらいまでの草ボーボー


部室も入り口は狭く、鍵もない


トイレは汲み取り式


駐車場は30台くらいが精一杯だった





厚監督と一緒に


少しでも良くしようって


厚監督は学校に働きかけてくれた


付属高校生はもちろんだけど、ソレッソ子ども達にもプラスよね~って



グラウンドは今でも水捌けは悪いが公式戦が行われるくらいのクレーコートになった



奥の草ボーボーだったほうには、ゴーカートみたいな草刈り車を購入してくれた


ボロボロだった部室やトイレも立派なクラブハウスになった


トレーニングルームも出来た


駐車場も数回にわけてだが、徐々に広げている


今回でラストかな


俺の親父の知り合いが持って行ってくれるらしい



せいじコーチのブログ-2013041616030000.jpg


昨日から着工した


予定では全部残りの山を取ってしまう


駐車場台数も200台くらいいけるんじゃないだろうか



現役の時から数えると約20年ほど、このグラウンドに出入りしているが


物凄い変化だ



今日、火曜日


1番多い時は幼児~高校生までが混在する


300人くらいのサッカー選手がいるんじゃないだろうか…


こんなグラウンドは他には無いだろう


サッカーと出会ってすぐの年中さん


幼児の頃からサッカーに没頭しもうすぐ始まる高校総体で大学入試に備えサッカーを引退する選手


もちろん、冬の選手権を目指して取り組んでる高校生もいるが


進学校なんで、半数くらいは引退するもんな



付属もここ1・2年の間で「優勝」ってのが欲しいな

厚さんもよく自分に言い聞かせるように言っている


厚さんはここを人工芝グラウンドにしたいようで、何度となく理事長に直談判されてるようだ



さらに、目の前走ってる高速に「詫麻インター」を作ってグラウンドにすぐ降りれるようにしたいらしい(笑)



熊本インターも益城インターも近いからそれは無理っしょって伝えといた(笑)



今年もコーチ委託を受けた

なかなか行けないから断ろうと思ったが…


色んな話の中で少しでも力になれるならって事で引き受けた


どうしようもない俺を指導者の道に導いてくれたチームだから


これからもサポートしよう

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930