子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せいじコーチ

スタート

6年生のフジパンが終了し


昨日から新体制でスタート


年明けからチョコチョコ5年生は見ていたが


昨日からガッツリ向き合うことに


スタートするに当たり


最初に子ども達と色々と確認した


あまりミーティングなんかはやらないが


スタートの日だったんで


15分ほど話をした


「この1年間をどう過ごすか?」って話


そして、全日本少年サッカーへ向けてどう取り組むか?


2ヶ月ほどしかない


もちろん優勝はしたいが


そんな簡単に出来るわけは無い


現在、3連覇しているのは事実


だが


過去、熊本県を4連覇したチームは無い


でも


俺はあまり気にしていない


「連覇」ってのはプロや社会人だったら選手がそんなに入れ替わらないだろうから称えられるべきであって


子ども達は毎年学年が上がり入れ替わる


チームの歴史みたいなものは


卒業生の活躍でいいと思う


また、卒業生たちが一生連れ添って楽しくやってくれれば最高だ


過去の成績や戦績は嬉しい記憶として覚えとくくらいかな


負けた悔しさみたいな方が俺にはモチベーションになる



今年も精一杯、新しいジュニアの顔のメンバーと向き合おうと思う


保護者の方々も


「ついに始まる・・・。せいじコーチの練習が・・・」みたいな覚悟をしてそうで(笑)


中途半端は無しで、メリハリを持つ


これに尽きると思う



1年後に


「良くやった。お疲れさん」


この言葉を贈れるように鍛えよう




25名の大所帯


他チーム・他県をみればそんなに多くないのかもしれないが


うちの中では多い方だ


全日本少年には例年複数名下の学年から帯同をさせる


競技スポーツで競争は必須


誰も特別では無いし、みんなが特別な存在だ



九州新人戦もあるが、それも強化の場


春休みはもっと強化の場になりそうなスケジュールを組めた


眼をギラギラさせて


背中や姿勢、プレーでアピールしてくれる選手がいっぱい出てくる事を期待しよう



例年、キャプテンは俺の指名


今まではなんとなく、松岡ダイキがやっていた


昨日からスタートだったんで


俺が指名した



指名したのは


松岡ダイキ



キャプテンが何かしないといけないってわけではない


なにもしないでいいキャプテンが理想だ


全員が全員、自立した選手になるといい


今までのキャプテンも色んなキャラがいたな


調子者からしっかり者、うっかり者、KINGキャラ・・・・



たぶん、ダイキは1年間でダントツ俺から叱られるだろう



「悔しかったらプレーで示せ」ってね





負けず嫌いが服着て歩いてるような男だ


そこが長所でもあり短所でもある


心を強くさせてやろう



あいつの事だ


無駄な責任感にかられる事だろう


色んな意味で


うっかり八兵衛みたいなところもあるんだから


今までよりも肩の力を抜いて


今までのように仲間を大切にしろ


それがチームだと思う



5年生よ


やったろうぜ、みんなで


「汗をかき、信じて念ずれば花開く」


念ずるだけじゃダメだ


自分を信じ、仲間を信じ、支えてくれる家族に感謝の気持ちを心に持って


必死にやるぞ


この1年間も


楽しみだ



ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031