子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せいじコーチ

勘違いはいかん



昨日は1日グラウンドだった


ラストのトレセンは今回ソレッソは不参加だったが運営でのお手伝い


キラッと光る選手がいたな~


是非、南部地区として頑張ってもらいたい



昨日、午前中にみた6年・中1


当然、中1のメンバーの方が上手い


俺の手元を旅立ってから確実に上手になっていた


だけど・・・なんだろうな・・・、あの弱々しさは


あれが中学生特有の雰囲気なのか?


目の前に試合があるんだ


なぜ?どうして?100%でやらないんだ?


勝ちたいと思わないのか?


試合が終わってもそうだし、試合中もどっちが勝ってるのかまったく分からない


THE淡々


試合中に


あれ以上、走れないのか?戦えないのか?


勘違いはいかん


あんな中で発揮する技術やテクニックは偽物だ


県リーグ3部の社会人サッカーか?


勝ち取った権利には責任があるんだぞ


必死こけよ


一生懸命はカッコ悪くないんだ


熱くやれよ


まさに


「いつやるの?今でしょメラメラ」だ


斜に構えるな、思春期軍団よ


昨日は優しく注意したが、無駄な時間を過ごしてたぞ



いつでもまた鍛えてやる





同じ日に中学のトップチームはサンフレッチェ広島交流戦に呼んでいただいていた


1年よりも多少は自立している選手たちだ


サンフレッチェに前半2-1で勝って折り返し


だが、


後半


4失点


2-5負け


サンフレッチェの勝負に対する意識の高さを痛感させられたようだ


わざわざ行った甲斐があったな


その他にもたくさんの名のあるチームともやらせてもらったようだし


「顔」として貪欲に磨けよ



6年生は思いのほか頑張ったな


「頑張る」「やってやる」「発揮する」「勝ちたいんだ」ってのが俺が教える9割だ(笑)


THEメンタル(笑)


不慣れな4号球で相手してくれたブレイズの選手に感謝だ


勘違いしないように、今週末は同じく県チャンピオンになっている大分トリニータとの練習試合


意地みせようぜ


午後からの5年生


大分チャンピオンのブルーウェイングと永遠のライバル、バディとの対戦


ブルーウィングの選手たちのスキルは高いなって改めて感心


年間通してやってもらおう


そして、永遠のライバル、バディとは


2試合して1勝1敗


これぞバチバチの磨きあい


1人でもサボったり弱気だったりすると持って行かれる


お互い子ども達も


「絶対負けない」ってのがヒシヒシと伝わってくる


太陽国分やブルックス、小倉南とかとの対戦もこのように熱くなる


試合やっててきついだろうが、終わった後の達成感みたいなのは大きいだろう


その積み重ねが大事だ


組織や戦術なんかよりも個を伸ばすのが大切だと思うジュニア年代


スーパーな個を育成してやりたいな


点取るだけがスーパーではない


色んなスーパーがあると思う


相手の攻撃に芽を摘む、守備のポジショニングや危険察知能力、サイドのアタッカー、GKなど・・


色んな役割が流動的に変わるのがサッカーの面白さ


今週末のバディとやる5年生


好きだね~(笑)


今度は勝ち逃げ出来るように頑張ろう


ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×