子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

競争



多くの事に当てはまると思うが


「競争」する事の重要性



サッカーのポジションでもテキメン


フィールドプレーヤーは11人制だったらポジションの選択肢もいくつかあるだろう


だが・・


GKはそうもいかない


ソレッソでは早い学年で4年、遅い学年で5年にGKが決まっている


キッズ年代はどんなにGKしたくても1試合ごとに交代でやるのがルール


プロや大学・高校・中学・小学生の試合でGKが途中で交替する場面は


ほとんどが「負傷」「怪我」での交替


サブキーパーはあまり試合に出る時間は少ない


だからソレッソの小学年代のサブキーパーはFPの子がGKユニフォームを持参して念の為に用意している


今まで、小学年代で1学年に2名いた事は無い


したいって子が出てこなかった・・、0名はいたが・・


今、中学では3年生に2名・2年生に3名・1年生に1名のGKが在籍


1年のダイホの為にも競争相手が入ってくれればよかったが、入会がなかった


したくない子をさせるのは良くないし、GKは特殊すぎる


2年生はし烈な「俺が出る」合戦が繰り広げられているようだ


おチビちゃん達だが気持ちが伝わるんで良くなると信じている


今は怪我している、1年ダイホも2年の競争に割って入る意識を持つ事が重要だ


現に1年のFPは数名、2年生の中に「食い込んでやる」ってプレーアピールを開始している


6年のタケも虎視眈眈と中学になったら1学年上で出ると狙ってほしい


5年のイチロウもタケの座を奪いに、4年のカナトはイチロウの座を奪いに・・



同級生でなくても、自分の意識や考え方次第で生まれる競争



「キーパーがしっかりしないチームはダメ」


キーパー出身の俺の持論だ



3年のミズキはポカッもあったが、ピンチを良く止めるGKだ


ケイタは反応は早い。高校で体重が増え堂々と出来るようになると楽しみだと思う




誰よりも練習し、誰よりも試合中は偉そうにする


今の時代はFPの要素もかなり求められるGK


シュートを止めるだけではダメだ。


足元の技術も不可欠


求められる事は多い


すべての学年で誰よりも練習して「あいつが守ってくれたら大丈夫だ」ってみんなに思われるGKになってほしい


俺も「昔」は誰よりも練習していた自信がある、昔は・・


中学・高校と2名の同級生がいた


俺より10CMくらいデカイ連中・・


でも、腐らずやった


出れない時もあったが、腐る事はなかった


悔しかったし、なによりサッカーと仲間が好きだったから


GKだけではないが、自分次第でもっと激しい「競争」を作れる



今週末に初めて5年に招集されたユウマとカナト


頑張りやパフォーマンスを評価しているから呼んだ


サガン鳥栖相手に恐がらずやれれば楽しみだ


2人とも「偉そうに・堂々と」プレーしろよ


得意そうだな2人とも得意げ







ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031