子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

付属高校サッカー部



付属高校のサッカー部のホームページをみた


忙しい中、監督が更新している


熱かったんで紹介します




先週から選手権が始まりました。


最近、私は「サッカー」が好き、というより「高校サッカー」が好きだという事に気づきました。


サッカーを通じて人間的にも成長していく選手たちを見ていると嬉しくなります。誇りに思います。


総体が終わって5ヶ月ほど。3年生は本気でサッカーと向き合ってきました。選手権を前に本当にいいチームになったと感じます。


すごいパス回しはできないかもしれませんが、絶対に「魂」のこもったゲームをしてくれます。応援して頂いている方が「感動」できるゲームをしてくれると思います。


後は彼らに少しの「運」がついてきてくれる事を願うのみ。



ある選手のサッカーノートから・・・



選手権まで1週間をきった。今日、最後のトレーニングマッチが終わった。


来週からは負けたら終わりの厳しい戦いが始まる。


すごく緊張する。この3年間はほんとに早かった。


最後の大会で今までやってきたサッカーを精一杯楽しみたい。



でも、まだケガが治らない。この3ヶ月したくてもできないことに何度イライラしたか・・最初は今まで大きなケガをしたことがなかったし、すぐ直るだろうと思っていたから気持ちは楽だったけど、2回目にやった時は絶望しかなかった。


それからずっと病院と水泳の繰り返し。1週間たっても、2週間たっても変化なし。正直もう間に合わないと諦めた時もあった。


1度は終わりを覚悟して、みんなの応援をしようと思った。


でも10月12日。少しボールを蹴ってみたら痛みを感じることなく蹴れた。


まだ出来ると思った。ホントに嬉しかった。


まだ完全には治ってないけど絶対に間に合わせる。


1試合フルで出る準備をする。試合でまた折れても後悔しない。やりきって終わる。


総体で負けた悔しさ、引退した仲間の想いもある。


絶対に試合に出て戦えるように調整する。


(中略)


今までケガでチームを離れて迷惑をかけてきた。それでも試合に出してもらえるのならば絶対に期待に応えないといけない。


今までサッカーをさせてくれた親にもサッカーをしている姿を見せられるのは最後になる。やりきって終わる姿をみせたい。


(中略)


選手権という最後の大会でその恩返しがしたいです。今まで試合で使ってくれてありがとうございました。選手権頑張りましょう。


熊本NO1になって泣きます。






3年間でこうも成長するからな~


彼は医療・看護系の大学進学を決め、「競技サッカー」は高校が最後


1年生の頃より試合に出続け、最後に大きなケガ


魂で乗り越え、ピッチで躍動してくれるだろう


いいんだよな~、なんか雰囲気が~



他校もそれぞれ思いがあるだろう



俺は付属しかしらないが、良い思う、心から


忙しくても離れきれない付属高校


頑張れよ


悔いの残らないように

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031