子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

再確認



昨日の練習


6年生が修学旅行の兼ね合いで少なかった


といっても11人


中1とやろうかとも考えたが、フナモトが自分の目で見ていなかったので


いくつか練習を行い5年と試合した


11人制をするか悩んだが8人制を行った



内容は




正直、意外だった・・



5年生諸君


成長したな~


「負けてたまるか」って伝わってきたぞ


何度も何度もゴリマコのドリブルを岸谷ヒビキを中心に体をはってブロック


奪ってからはバンビゆうきも以前とは別人のように自信もってプレイしていた


つとザブロウと球ギワ勝負で勝っていた闘う肉団子ミントなど


結果2-1で6年が勝ちはしたが


評価できる


得点も右サイドをダイキンマンが突破しピンポイントクロス


それを闘う肉団子ミントがボレーで豪快に決めた


素晴らしい


足りなかった部分が出来るようになってきている



信じて続けてほしい




鳩が豆鉄砲6年生軍団


何を驚いていたのか・・


先週末の11人制で楽に勝てたから鼻歌ルンルン音譜気分で試合に入っていたな


正直、俺もその1人であった


「ちょっと差があるかな~」って思っていたが


始まったら


「へーー、気持ち負けしないんだ5年生」って感じた



1度流れが出来て勢いに乗るとなかなか難しいのがサッカー


5年側のGKをタケヒロがやっていて声で5年を鼓舞したのは事実だが


良くやってたと思う


タケヒロも6年の時にあれくらい声だせればいいんだが


そういえば、こないだの宮崎で


ドリブル突破しているマコトに大声で


「メンタル~」って声出していた


俺はミスミと笑ったぞ


でもな、タケヒロ


素晴らしい


チームをこれからも鼓舞してくれ





チャンスで外して頭をかいているパイナップルショウ


チャンスで外すのは仕方が無い


外して良いわけではないが、外そうとしているわけでは無いんだから


ただ、決めれたら楽になるぞ、チームも自分も


余裕がある時は決めている



俺がパイナップルンのプレーで気になっているのは


「かけひき・動き出し・引き出し方」の部分


そこを評価しているのだが


そこが最近は出来ていない


「点を取る」


大切な事だが、ゴールまでの「過程」が大事なんだぞい



「かけひき・動き出し・引き出し方」


覚えときーや



昨夜の5年との対戦は良い経験になった


再確認できてよかった


今朝の新聞では「ソレッソが優勝候補の筆頭」みたいな感じで書かれていたが


それは違う、マジで


なーんも知らない人が勝手に書いているな・・



8人制と11人制


しかも、こないだの公式戦は6月


力関係は変わる


初めて11人制の公式戦


どこが本命とかは無い


色んなチームと練習試合やらせてもらったが、どこが勝つか分らない気がする、今年はとくに



短期決戦


楽しみだな


子ども達にも舞台を楽しませたい



ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031