子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

勝負



昨日、涼を悔しがらせる事に成功した

 

 

俺が誰にも負けないと思ってる部分で

 

 

その武器を持ち続けるために来週1週間で治すつもりだ

 

 

正解は机上や映像、ノート、教科書にあるのではなく

 

 

グラウンドの子供達の表情にある

 

 

もちろん指導者は学ぶのは必須条件であり

 

 

サッカーを学ぶのが趣味でずーっと学び続ける龍の影響もあり

 

 

涼も感心するほど学ぶが

 

 

まだ若さって武器の使い方を理解していないように思う

 

 

昨日、作成させてた文章の若さはめっちゃ見れたが、、、笑

 

 

「作ったんで確認してください」って持ってきたが

 

 

 

こんな日本語あるや?自分で読んで意味わかるや?って聞いたら

 

 

 

苦笑いしてたし、、笑

 

 

 

パソコンはそこそこ扱えるみたいなんで、龍から宿題出されてた

 

 

充実しとんね

 

 

 

学ぶのも大事

 

 

 

料理なんて学ぶ前に色々と学べや、笑

 

 

 

俺は昔、大先輩からこう言われた

 

 

「指導者は毎日、子供の心と勝負しないといけない」って

 

 

 

また、違う日だったけど、

 

 

 

「長く熱く指導していると必ず自分の所に才能ある選手がやってくる。目の前を通るんじゃ、、。その子の才能を伸ばすも潰すも指導者次第じゃ。」って

 

 

終わらない練習試合、、麦わら帽子をかぶりながら明治北小学校で教えてくれた

 

 

 

また、違う先輩指導者からは

 

 

「いい練習なんてねーんだよ。今日の練習あっという間に終わった。もう少しやりたかったって思わせて帰せば指導者の勝ちなんだよ」って

 

 

 

強烈な人で、熊本のトレセンスタッフを集めてそう言ってたな

 

 

 

個人的にも色々と教えてくれた人

 

 

 

数十人教え子プロになってんじゃないかな?

 

 

「せーじはそのやり方でいいんだよ。」って言ってくれて嬉しかったな

 

 

 

今は熊本におられないけど、熊本におられた時はマジで刺激もらいまくりだった

 

 

 

「いい練習なんてん-んだよ」って言い放ちながら

 

 

 

予想をはるか超えるくらいサッカーを学ばれてる方だったと思う

 

 

現役プロ選手の家庭教師みたいなのやってたし

 

 

 

映像観ながら

 

 

 

「お前のここがダメだ、こうしたがいいだろ」ってマジ凄いなって思ってた

 

 

 

 

 

なにが正解かわからないのがサッカーだけど、

 

 

 

1番は子供達を成長させるために上手くさせる為に俺たちはいると思ってる

 

 

 

その為にたくさんの経験の場の提供もやんないとねって感じ

 

 

 

楽しませるために、笑わせるためにやってるんじゃなく

 

 

 

あくまでも成長させるために、上手くさせる為にが優先順位が上であり

 

 

 

成長・上達の手段として楽しくやろうってのが近道だと信じてる

 

 

 

楽しくとフザケル・緩いってのが混在しないためにも

 

 

 

時にはピリッとね

 

 

 

出口迷子の今日のブログだが

 

 

 

 

俺はいつか勝って泣きたいな

 

 

 

今まで1度もない

 

 

 

勝って泣きたい

 

 

 

さて、もう1個の日課のランニングして

 

 

 

来週いないから大掃除しよっかな

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
ご案内
セレクション
×