子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

リベンジ



6年長洲フェスティバル

ヴィットーリア、フォルツアともに芝生でやれた


フォルツアは頑張れるようになった子が増えたな


後は技術だったりタイミングだったりサッカーの勉強だ


リュウゲンやタクマ・レン・ミント・タクミもかなり試合をこなせて良かった


ヴィットーリアは

1試合目YMむさし


前半は俺がレフェリーしてたんで自分たちでやると


『取りどころ』が分からずバタバタ


後半に取りどころを指示するとある程度やれた


長崎ドリーム戦も同様に取りどころがポイント


良く整理できた


2勝同士でブルックス戦


グループ1位をかけた戦い

ブルックス戦は取りどころなんて無い


『引いたら負け』って戦い

バチバチのどっちつかずの戦い


後半5分で先制された


残り5分でコーナーのこぼれ球を押し込んで同点


だが、残り2分で勝ち越された


終わったかと思ったが


『ドラマ』があった


残り2分で2点取って逆転

崩したり突破したりじゃない

なぜ取れたかは疑問だが


今日はあいつらの方が勝ちたかったんだろう


3-2勝ち


ブルックスとの戦績を3勝3敗に戻した


決勝は小倉南


ブルックス戦で燃え尽き感があったが


『お前らは小倉南がいたから今がある。マジやれよ』ってハッパかけた


開始すぐに

マコトがキックオフシュートをたたき込み先制


だがすぐに直接フリーキックを決められた


相変わらずボール持てる小倉南に手をやいた


だが、『チームで守備しろ』『奪って1本目のパスを大事にしろ』が出来てきた


前半を4-1で折り返し


出来すぎだ


前半のMVPダイキ


貴重な4点目をとったからではない


あれだけ必死に前から追う

何回も何回も


ハーフタイムに綺麗に『冷やし中華』をリバースニコニコ


限界越えてたな


後半もみんな粘り強くやり続けた


結果5-1勝ち



せいじコーチのブログ-201107241533000.jpg



優勝した


『優勝』したかったってより


ブルックス・小倉南に勝てたのは良かった


全国大会前に熊本でやるラスト試合に負けなかったのはプラスだな


後は細かいところをつめるため、意味ある1週間にしよう

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ


    Fatal error: Allowed memory size of 209715200 bytes exhausted (tried to allocate 528384 bytes) in /home/sorrisok/sorriso-kumamoto.com/public_html/wp/wp-includes/class-wp-term-query.php on line 1069