子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

3年生



3年生は2チームの参加


交替人数が多くなって、エンジンかかりにくい状況になってたな


申し込みをした俺の判断ミス

申し訳ない…


3年生にキッズのコートは狭く時間も短い


『ちょっと』不必要な失点の多さと決定的なチャンスで外すが気になった


『かなり』気になったのは

コーチがずっと言い続けている課題


『1対1』や『球ギワ』のところ


『体をはる』とか『気持ちを前面に出す』とか


見えなかった



子ども達に聞いたら


『試合に勝ちたい』と言う


子ども達に分かりやすく伝える為に


『お前たちのサッカーは、雨の日に外で遊びたいけど、濡れたくないってわがまま言ってるのと一緒。試合に勝ちたいなら1対1や球ギワを全員でやらないなら勝てない』って


俺は勝たなくても良いと思う


ただ、負けて泣けないくらいの姿勢でただ試合してもあんまり意味がないと思う

好きでやってるはずのサッカー


わざわざクラブチームで習ってるくらいだ


上手いプレーや勝つ試合なんかより


一生懸命に歯を食い縛って息切れしながらもみんなで泣いたり笑ったりしてる姿を俺は期待しているし、


保護者の方もそうなのではなかろうか?


無理矢理やらせるのは簡単ではないが、難しくはない

でも、そんなのはしたくない


自分でそのラインまでは立つべきだと思う


お父さんやお母さんから言われたからやるのも違う気がするが…


強烈なリーダーシップを発揮する子が現時点ではいない


『誰かが引っ張る』が出て来たら楽しみだな



『俺がその役割をする』って積極的に取り組む子が出る事を期待しよう



技術的に出来る子は少なくないように感じた


後は発揮するだけの『ハート』だな

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031