子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

SUN



2週間前だったかな、、

 

 

技術的に出来ないのは仕方ないが、姿勢と気持ちが後ろ向きなのは許せない

 

 

ファイティングポーズ取らないでリングに上がるボクサーいないだろ

 

 

口で言う事に責任持たせようかと

 

 

そりゃ、事細かく監視中

 

 

一挙手一投足を見逃さない

 

 

ただ、これはこれで俺は疲れるんで、、、

 

 

根っからの「「楽しいの大好き」」な人

 

 

みんなで頑張って戦った達成感の先にある楽しさを追い求めてる

 

 

 

それを感じさせてあげたいと思い

 

 

 

根本的に子供達へのアタックの仕方を変えてる

 

 

 

昨日の最後は疲れて素が出てしまったが、、

 

 

リョウから「壊れかけのピエロ」って命名された、

 

 

あいつ、マジでわかってない、、

 

 

壊れかけるのはRADIOであって、昨日のピエロはもう壊れてたんだよ、笑

 

 

 

リョウは一生懸命、次のステップに進ませようとしてるが、

 

 

 

俺はもう少しピリリとさせとく予定

 

 

 

子供達はドンマイだな

 

 

 

その後、鹿児島ブリリアントへ

 

 

 

予定では4年生の指導を担当だったが、思いのほか連絡事項に時間を取られて

 

 

間の45分ほどしか出来なかったが

 

 

なんか、元気はよさげなんだけど

 

 

自己表現できない子がやっぱり多い

 

 

 

あんだけ話しやすい空気を作ってんだから

 

 

 

ガンガン自分発揮してほしいな

 

 

 

これは、九州ってか田舎の課題だと思う

 

 

 

都会は公共交通機関が充実しててかなり早い段階で子供だけで行動を開始する

 

 

 

九州や田舎は親の送迎がないと色々と難しいのが現実

 

 

 

自立スピードはやっぱり全然違うと思う

 

 

 

そんな地域的なハンデを乗り越えるためにも、みんなで協力して鹿児島や宮崎のサッカーを発展させようと

 

 

 

熱男指導者で作ってるんだが

 

 

 

やぱっり面白くないって思ってる指導者はいっぱいいるみたいで、、

 

 

 

まあ、自分さえよければとそんな発想を思い描けない人達はなんか言ってくるだろうけど

 

 

 

筋を通しちゃんとやっていけばいいと思う

 

 

 

選ぶのは子供達や保護者であり、良いものかもなって共感して両県ともにたくさんの子供達がやってきてる

 

 

 

やれるけどやらない指導者にはやらない理由を聞きたいし

 

 

 

 

やりたいけどやれない指導者の足引っ張る意見はスルー

 

 

 

個人的には宮崎や鹿児島・熊本にも

 

 

 

他のグループで似たようなの作ればいいと思う

 

 

 

みんなで結託して作ってみればいい

 

 

 

すると子供達に選択肢が広がる

 

 

 

そうなると、企業努力じゃないけど、提供する側はもっともっと頑張らないといけない

 

 

 

若い子が謙虚に情熱持って頑張って行くんだったらナンボでも俺は協力・応援するけどな~

 

 

 

ただ、最初っから調子に乗られても相手にもしないが、笑

 

 

 

仲良くなるまでは謙虚にやんなさい

 

 

若者よ

 

 

って誰も当てはまるイメージない、笑

 

 

 

 

瀬戸口ハウスを出たのが0時過ぎだったかな

 

 

 

2時前には寝れてし、8時前には起きて

 

 

 

今日もテキパキとスタート

 

 

 

昼過ぎに来いって言ってたが

 

 

 

誰でも出来る仕事が3つほど出来たんで

 

 

 

ケント宅で遊んでるリョウを緊急招集完了

 

 

 

さてさて、今週も頑張らねばな

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ご案内
セレクション
×