子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せいじコーチ

進路



今週末宮崎の中学生体験会をやるんだが、

 

 

小学6年生の子達やその保護者の方に是非、読んでもらいたい

 

 

別にソレッソがどうだって事で書くつもりではないが、そんな風に捉えられても仕方ないかな、、

 

 

サッカーを6年生まで夢中に頑張った子に該当すると思うんだが、中学からは

 

 

J下部・中高一貫の私立中学サッカー部・地元の公立中学サッカー部・街クラブ

 

 

 

この4択になると思う

 

 

 

J下部は狭き門

 

 

 

ただ、そのJチームのプロ選手になる事を目指すのがモラルであると思う

 

 

 

宮崎にはまだJはないが、

 

 

 

ロアッソもユナイテッドもまだJ3

 

 

昇格してもJ2

 

 

プロサッカー選手にはなりやすいかもしれないけど、ロアッソでユースまでやっててJ1のチームのプロ選手になれる可能性は低いかな

 

 

 

ロアッソは大学には行けそうだし現に教え子もたくさんユースでやってて楽しそうにやってる

 

 

 

ユナイテッドは今からだろうな

 

 

 

中学でJ下部を選ぶと高校サッカーをやりたいって思うと中3の時にモヤモヤするんじゃないかな?

 

 

 

6年契約ではない世界ないんだろう。実力が伴わないとユースに上がれないから

 

 

 

でも、逆に実力が伴った時に、ここのユースじゃなくて他チームがいいってなった時が気まずそうな気がする

 

 

 

その最たるが、中高一貫の市立中学を選んだ場合かと、、、

 

 

小学6年生の時に蝶よ華よで特待をもらえば子も親も嬉しいもの

 

 

ただ、そこで6年契約の始まり

 

 

高校から他校を選ぶ場合違約金が発生するとか聞いたこともある(真相はわからない。噂です)

 

 

どうであれ高校3年生までその学校・部活で活動する

 

 

 

鍛えられるし中体連では上位へ行くだろう

 

 

 

そこの高校のサッカー部で活躍したいってブレずに夢として持ってれば、中1で行く事をお勧めするが

 

 

 

他の高校でやりたいかも、Jユースでやりたいかも、って定まってないのであれば、リスクが高い気がする

 

 

学校なんで寮があるんで、広範囲の子が対象になるのも強みかな

 

 

そこの中学ではなく高校から先の進路や就職内定率とかまでしっかり見て親は判断すべきかと

 

 

まあ、今の時代、サッカーが上手くてチームが強ければ進路はどうにかなるのも事実だが、、

 

 

大学に進学させたいと考えている保護者の方はそこは要注意かと

 

 

レギュラークラスでないなら、専門学校しか行けない風潮ってあるっぽいんで、

 

 

 

 

地元の公立中学に進むと学校の仲間と一緒にやれる

 

 

俺自身も地元の公立中学のサッカー部で楽しんだが

 

 

今は時代が違うしね

 

 

専門の先生がおられるかどうか、また、公立中学は先生の移動もあるし

 

 

 

サッカーで高みを目指すって考えると難しいかも

 

 

逆に1番時間的な余裕はあると思う

 

 

 

平日も週末も、そこで勉強するなり新しいなにかを見付けるなり、、、

 

 

 

各県高校サッカー上位ベスト4に入るような選手の出身チームを見てみるとわかると思うが、

 

 

 

公立中学出身者ってホントに少ないから

 

 

 

公立中に進んで強豪校サッカー部で活躍するってのは難しいと思う

 

 

 

高校も学力にあった高校を選んで楽しくサッカーをやるだとそれでいい

 

 

 

 

そんで、街クラブ

 

 

 

チーム次第、個人次第ではどうにでもなる

 

 

 

チームが強ければ、日本中からスカウトが来る

 

 

 

話題になってる選手がいればスカウトが来る

 

 

 

誰かを見に来て「おっ、あの子もいいじゃん」ってなるのはよくある話

 

 

J下部や私立中学は上に上がるのが既定路線であり、公立中学は上記の通りなんで、

 

 

 

Jや高校のスカウトは街クラブを狙ってる

 

 

 

だから、ソレッソは毎年色んなところに選手を輩出できるって流れ

 

 

街クラブで唯一10年ほど九州リーグに居続けてるからね

 

 

ジュニア時代に俺たちジュニアスタッフでサッカー馬鹿僧にして

 

 

中学から他チームの輝かしい選手も加わり

 

 

中学スタッフがサッカーを教える

 

 

ソレッソはこんな流れ

 

 

クラブには色んな色がある

 

 

どれが正解なんてわかんない

 

 

正直、ソレッソは高みを目指す集団だと思う

 

 

 

新設する宮崎も鹿児島も受け皿っていうか、ただサッカーで健康な体を維持しようみたいなクラブにはしない

 

 

 

やるからにはとことんって感じ。そこは俺がブレないんでね

 

 

 

可能性を最大限に広げて中3の送り出す時にしっかり考えて次の道を選ばせてあげたい

 

 

 

住んでる場所や送迎の有無などで選べるチームは限られるだろうが

 

 

 

子供が本気なら親ってのは頑張るんだなってのを何度も見せてもらった

 

 

 

小学6年生の子達には夢からの逆算で選んでほしいな

 

 

 

保護者の方々は小学6年生の見えてる景色だけで判断しちゃいけないと思う

 

 

 

 

それぞれに良さがあり

 

 

 

それぞれにリスクもある

 

 

結局、俺は

 

 

街クラブ推しになるよね、、笑

 

 

 

現に

 

 

アホ長男リョウは

 

 

Jユース・高校サッカー合わせると何個オファーあったかわかんないが、

 

 

 

そこからサンフレッチェを選んだ

 

 

バカ長男タケルは

 

 

 

高校からJユースを希望したが、勝ち取れず、次に行きたいって思ってた高校からオファーをもらい

 

 

喜んで進学し、寮生活を送りながら現在猛烈努力中、、、、のはず、笑笑

 

 

携帯が壊れたとか悶絶してない、、、はず、笑

 

 

「どうであれ頑張るしかない」ってしか最近あいつに言ってないな

 

 

 

って事で、

 

 

 

体験会参加お待ちしてます、笑

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
ソレッソ宮崎体験練習会の案内設置
×
ご案内
ソレッソ鹿児島ジュニアユース体験会
×