子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

スッキリしたい



色々と模索している中、なかなか期待を越えてこないソレ宮の子達

 

 

押してダメなら引いてみる

 

 

こんな感じで戦い方も接し方も色々と試してるが

 

 

全員に同じのが通用しないのが難しさでもあり面白さでもあると思ってる

 

 

こうやったら燃えるかな?って思ってたのになかなか心が燃えない

 

 

一生懸命にやる姿は見えるが、いかんせん「それはやるなよ」「これはやってくれ」って最低限の要求が通らない場面がいっぱい試合中におこる

 

 

 

「もう、知らねー」って投げ出すのは簡単なんだが

 

 

 

一生懸命付いて来ようとやってるのはわかってるんで、

 

 

どんな猛者相手でも一泡吹かせて本気にさせれるようにしてやりたい

 

 

 

俺が指揮するチームはやっぱり虎かライオンみたいにゴイゴイな肉食系でいたいな

 

 

 

鹿やウサギじゃ登れないよ、高い所には

 

 

昨日もソレ熊、サガン鳥栖、カティオーラ、福岡西という、全チーム各県で優勝を目指してる相手との試合

 

 

これから1ヶ月はそんなチームとしか試合を組んでない

 

 

本気のモチベーションの相手に対してどんだけ挑めるかだな

 

 

 

対戦相手もね、新規チームのソレ宮だけど、俺がいると燃えるんよ

 

 

俺ってそんなキャラらしい、笑

 

 

萌えるに変わればいいんだが、、、

 

 

 

やるっきゃねーぞ~

 

 

 

 

光の速さで移動して鹿児島最終セレクションに立ち会った

 

 

 

すべての学年で素晴らしい選手が受験してた

 

 

最後にスタッフを代表して大きな声で子供達の心に伝えたつもりだ

 

 

大きな声すぎて先にある体育館で声が跳ね返り

 

 

 

会場中に響いてた

 

 

 

これ、ジャイアンの公園リサイタルっぽくね、、、って話しながら思ったが、最後まで真面目に熱く訴えた

 

 

 

合否どうであれ頑張るきっかけになったらいいし、この合否が正しい評価かわからないが、サッカーは数値や点数で出る物じゃない

 

 

 

選ぶ側の目で選ぶもの

 

 

コーチたちも一生懸命選ぶから

 

 

悔しい結果になったら、その原因を人のせいにしないで自分のせいにして頑張ってくれって

 

 

頑張り続ける子の可能性は無限大なんだよ

 

 

 

ってね

 

 

 

鹿児島・宮崎の指導者の心をあおって、子供達の心もあおって、、、

 

 

 

あおり運転はいけないが、あおり指導者になったな、笑

 

 

 

南九州の少年サッカーの起爆剤になり、九州の少年サッカーのレベルを上げたいと思う

 

 

 

指導者が伸びると子供も伸びる

 

 

 

これ、俺の行きついた答え

 

 

 

サッカー馬鹿だけではなく、人間力を備わった指導者が増えるといいな

 

 

 

そんで、そんな指導者の元にサッカー馬鹿僧が集まり

 

 

 

そんなチームが高みを目指す環境を作ってあげる

 

 

 

シャイニングを作った時もそんな気持ちだった気がする

 

 

 

もっともっと九州の少年サッカーを発展させたいし

 

 

 

それをリードするソレッソでいたい

 

 

 

って事で、

 

 

 

昨日、九州リーグが再開したのに、ヌレッとやって負けてた中3には明日、嫌味を言っとくかな、、笑

 

 

 

昨夜遅く鹿児島から帰り、今日は宮崎で事務作業やって指導して熊本へ戻るんだが

 

 

冬場の会場変更に伴う送迎ルート再編成がマジ難しい、、、、

 

 

 

走って頭をスッキリせねばな、、

 

 

 

頭をスッキリといえば、髪も切りたい、、、

 

 

 

時間が足りないな、、、

 

 

 

忙しい事に感謝しとこ

 

 

 

 

 

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ご案内
セレクション
×