子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

怪我



今日、ユッコが検診だった


性別判明の日


先日の川浪式判別法では「男」


期待していた


結果は・・・


またもや「女???」ぐらいの見え方


忙しかったようで、先生もあまり見てくれなかったらしいが


「ちんちん」見えないらしい


「ちんちん」隠してるのか?


隠すような男は男じゃないぞ


そんなんなら女の方がいい


腹の中で暴れずにジッとしとけ



代表VSJ選抜の試合


内容はイマイチだったが一生懸命は伝わった


カズ


さすがKINGだ


代表戦が終わったと同時に電話が鳴った


相手は


6年のモトタケ


先日の九州大会の中井戦で怪我をした


決勝は若干無理して出場させた


本人も「出る」と言ったんで


正直、「上手い」タイプではないが、「迫力」あるFWだ


ダイナミックなプレーが売りだ


県大会から数えるとチームがあげた得点の半分くらい決めている


今日の阿蘇は九州大会の時の怪我で欠席


病院に行った


その結果を伝えるために電話が来た


まだ歩くのもビッコ引くらしい


ギブスには入っていないがテーピングでガチガチ


ひねった時に軟骨が広がって炎症をおこしている・・


「関西遠征の為に阿蘇は欠席します」と言われた


「気持ちはわかります。でも、阿蘇で出来ない子を関西には連れて行けません」って伝えた


本人はかなり危機感を持っているようだ


休んだら出れなくなるのじゃなか・・


ポジションなくなるのじゃないか・・


その「危機感」は大事だ


たぶん「阿蘇に行かないと関西に行けないなら阿蘇に行ってプレーする」となるだろう


が・・・、時はすでに遅し


それは「認めない」


無理してやる時期ではない


なにより


「関西」をぶら下げられたら「やる」はおかしい


「休む」事に危機感を持つのは大切な事だ


でも、「公式戦前」では無い


無理して「変なクセ」や「悪化」「怪我をかばった事による怪我」など色々と「負の要素」はある


子が親に「痛い」と言えば心配する


医者は患者が来たら「原因」を調べる


「痛い」は人それぞれ


「そんなに我慢してたの」もあるだろう


「それぐらいで痛いなんか言うな」もあるだろう


どちらも経験したことある


今回遠征メンバー13名の中に入っていたモトタケは関西へは連れて行かない事にした


しっかり休養しポジションを再び掴み取ってもらいたい


モトタケは悔しいだろうが「輝く長所」がある子だ


長所を伸ばし出来ていない所を克服し


大舞台での活躍を期待している


再び勝ち取れよ、スタメンを・ヴィットーリア入りを




1人の欠員が出た


「悔しい」思いをした子達


1席が空いたぞ


「俺が関西行く」「俺が出る」とアピールしてくれる子が明日いる事を期待している







ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031