子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ



怒涛の夏も昨日までで終わる予定だったんだが、、

 

 

昨日、いきなり舞い込んだ裏県大会の準備で携帯が鳴りやまない。。

 

 

日中の試合は昨日も宮崎6年生はよくなかったな

 

 

ブレてるな、心が

 

 

常に発揮するほどの心身ともに逞しさが足りない

 

 

今週末は今年度一発目のシャイニングなんで

 

 

果敢に挑んでもらいたい

 

 

 

闘う心を持ってないと、キャインと言うのがシャイニングなんでね

 

 

 

昨日、宮崎の6年生より、残念だったのは熊本の4年生かな

 

 

 

優しく嫌味は言っといたが響いただろうか?

 

 

ユニフォームに「SORRISO」と入ってればピッチ内外でちゃんとやってくれないと困る

 

 

あの状況なら、県外どころか練習のみやってたがいいんじゃなかな

 

 

 

指導者の影響大きいからね、、、リュウマはちょっと反省すべきかもな

 

 

 

昨夜、なんか、心底疲れてたんだろうな、、

 

 

久しぶりに先輩に電話し新たな金言をもらった

 

 

「今、やってる事を半分の時間で出来るようになれよ」って

 

 

業種も全く違うけど、なんかカッコいいと思う先輩

 

 

 

半分の時間、、、無理じゃね?って思ったし、笑

 

 

 

移動距離考えるとマジでジェット機じゃないかな?笑

 

 

 

でも、疲れも飛んで朝からシャイニングの準備や経費のことなどを終わらせ、

 

 

鳴りやまない裏県大会の準備をせっせと

 

 

なんで、俺がやるんだろうか???

 

 

って、疑問を感じる、、。

 

 

普段から交流ある10チームくらいでやってやると準備してる

 

 

 

会場確保も串間の主、チーム岡留がやってくれた

 

 

 

みんなでやれんじゃん、俺じゃなくてもさ~って思うが

 

 

 

スピード感と決断力、経験値的にやってくれって、、笑

 

 

なんかあった時の責任誰がとるの問題もあるしね

 

 

 

宮崎サッカー協会で役職ないし、、、1番文句言われないのあなたでしょって雰囲気出てたし、笑

 

 

 

もうね、やるしかないんでね

 

 

 

地区や組織的に今はまだ、サッカーを出来ない子たちがいるのもわかってるけど、

 

 

 

必死に頑張って高みを目指して日々取り組んでいる

 

 

宮崎県内のサッカーを心から愛する少年少女達の為に

 

 

 

やろうと決めた

 

 

 

これを機に熱のある指導者が一致団結し、宮崎少年サッカーがガンガン進化していくんじゃないだろうか

 

 

 

そう思えば頑張れる

 

 

 

変化や進化を恐れてたらダメ

 

 

 

なんかアクション起こしたら、出る杭は打つっていうか、アンチさんは騒ぎ出すもの。

 

 

 

何を言われてるを気にするんじゃなく、誰に言われてるだけを気にすればいい

 

 

 

掲示板なんて便所の落書きっしょ?

 

 

宮崎少年サッカーにも掲示板あるんかね?

 

 

 

さぞ書かれてる事だろうな、、、福田の食欲と大隈のO脚の事が、、笑笑

 

 

 

もっと書いてくれれば宣伝活動につながるんでね、、笑笑

 

 

 

さてさて、やるからにはちゃんとやってあげようっと

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ご案内
セレクション
×