子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

お~れ~



鹿児島・宮崎にホームページがないから

 

 

だったら、まとめりゃ良くない?って感じで

 

 

思い立ったら即行動

 

 

ホームページはそんなに見ないが、ブログは見るって人多いだろからね

 

 

 

毎日、更新するのがコツ

 

 

もう10年経過したかな、俺は、、

 

 

書き手が増えたんで、そろそろ引退も視野に、、、、笑

 

 

 

それぞれの色があっていい

 

 

 

マサトの1日1勝って不安しかないが、、笑

 

 

 

「多分、お前、ブログ下手そうだから、写真いっぱいあるといいぞ」って

 

 

 

なかなか登録できない前田に言っといた、笑

 

 

 

中原は保険かけるために電話してきて、自分のせいじゃなくパスワードのせいで登録できませんから上げれませんアピールしてきたし、笑

 

 

 

さてさて、笑いや勝ちは愉快な連中に任せて

 

 

 

最近の俺は、、

 

 

 

やってこい

 

 

行ってこい

 

 

 

ってのが、最近の仕事。

 

 

 

簡単にいうと、指示だし・決断する・責任とるって事

 

 

 

影響力ってのはなんとなく感じる。

 

 

 

コロナウィルスが出た瞬間に俺はコロスケやコロちゃんって書いた

 

 

 

すると、色んな指導者がブログでそう書くようになり

 

 

 

コロナはもうよくない?って思った時に

 

 

なんちゃらウィルスって書いたら

 

 

 

また、そういう風に書いてる子が増えた

 

 

 

 

今、俺の周りでも動く派・動かない派のチーム代表者が混在

 

 

 

どちらが正解かなんてわかんない

 

 

 

俺は完全に動く派

 

 

 

そりゃ、感染したくないし、絶対感染させたくないけど、

 

 

 

これはね、防げない。

 

 

 

だから、俺は動きを止めない。

 

 

 

関西に行く予定だったが、そこは止めた。

 

 

 

熊本単独で俺引率だったら行ったかもしれないが、宮崎・鹿児島・綾も一緒にだったから、色々と考えて止めた。

 

 

 

動く派はリスクはある。

 

 

 

交通事故にあいたくない、雨に濡れたくなければ家にいればいい。

 

 

 

けど、コロナは家にいてもかかる。

 

 

 

もう、防げないってみんな気付くべきだ。

 

 

 

防げないものに怯えてもね、、

 

 

 

今の大問題はコロナにかかった人への誹謗中傷だな

 

 

 

もう少し広がりそうだから

 

 

 

感染予防対策をしっかり取りながら、ダメって言われてる事は避けながら

 

 

 

普通にやってこう

 

 

 

ただ、俺は、俺なりに学び自分の信じる生き方をやってるだけであって

 

 

なんかあっても多少は跳ね返す自信もある

 

 

俺がこうだからって真似したら

 

 

 

ダメらしいです。笑

 

 

 

って、鹿児島のなんとかタケミっていう、チェスタの代表が言ってました。

 

 

 

あっ、源氏名ではないですよ、、笑 (健海でタケミ。竹美にすりゃいいのに)

 

 

 

チェスタの代表、丸い人が屋久島に帰った時に釣りに行き、サメみたいながウヨウヨしてるから今は釣りしてもすぐにサメみたいなのが食い付いて仕掛けが持ってかれるって兄貴に言われたときのショートコントは

 

 

 

マジで面白いんで

 

 

 

鹿児島県民の皆様、マキを観たら

 

 

 

「例の釣りのやつお願いします」って言ってください、笑

 

 

 

動きも顔も満点です。笑

 

 

マキのせいでまた、脱線した、、、腹立つな、、、ブログ出てくんなよ、、マキ、、、笑

 

 

 

 

 

 

はい、そして、長くなったが、今朝の俺が送ったメール↓

 

 
いつも大変お世話になっております。


8月もいくつかお世話になります。


県内外のコロナウィルス感染拡大で8月大会開催は・・・っという噂が入りました。


あくまでも噂ですので、信じてはいません。


その後、昨夜、スポーツ庁より回ってきた文書では開催するにあたって5000人以下の徹底と記載されていて少し安心しています。


実は、8月の綾フェスもそうですが、


コロナウィルスの影響の中、豪雨で甚大な被害を受けた、ひとよしFCをすべて招待しています。


日常生活もままならず、練習も難しい中、少しでも子供たちの笑顔を取り戻せるようにと、


綾錦原代表の大隈君と協議し、綾錦原現保護者及びOB保護者の皆様にもご協力いただき、


綾フェス時に6年生、11日~13日のNEXTU-11で5年生を招待しています。


また、14日~16日の中学生の部は中学3年生の子達を対象に企画しています。


我々クラブチームに所属している中学3年生は最高学年でして、これまで頑張ってきた力を発揮する場がなにもありません。


サッカーを愛しサッカーを頑張ってきた子達の発表の場を作ってあげたいと企画しました。


Jリーグユースチームや強豪校のスカウトも呼んでいて、参加全チームの選手の進路のお手伝いをと思っています。


綾出身で現鹿児島ユナイテッド所属の井澤春輝もそうだったように、


実際に中学生時代(ソレッソ所属時)の春輝のプレーを生で見た浦和レッズのスカウトが興味を持ったのがキッカケなんです。


そのプレーを見てもらえる場がない中3の子達の為に大会を企画しています。


熊本地震の時に綾町には町をあげてソレッソを受け入れてもらった恩は石に刻むように覚えています。


綾を九州少年サッカーのメッカにするとその時に決めて頑張ってきたつもりです。


今回はウィルス相手でなかなか対応が難しいですが、


子供達の1年と我々大人の1年は意味が違います。


大人が協力し知恵を出し合い、子供達の為に頑張ってあげるべきだとブレずに信じて行動しています。


必要であれば、なんでもやりますし、何度でもやります。ご指示ください。


綾町が春のようにクローズして「使わせてください」ってお願いするより前に、


「このままやらせてください」のお願いメールを送ろうと思いました。


もちろん、町の施設だと承知していますので、こちらに送ってもご迷惑なのもわかりますが、町のご担当者様の連絡先がわからないもので、、。


感染予防対策は主催者はもちろん、各チームにも徹底させ、大人数が参加する懇親会も無くしていいとも思います。


子供達の健全な成長及び夢の実現、一生の思い出に一役買っていただきたいと切に願いメールいたしました。


何卒よろしくお願い申し上げます。




ソレッソグループ 代表 広川靖二







子供の1年は一生に一度きり




だから、俺は、やってやりたい。




ただただ、それだけ




それが俺だしソレッソだろ




って、日々、自分に言い聞かせてる





いや~、途中のマキの話を消すべきかな、、、、笑




でもね、




あのショートコントはね、みんなに見てもらいたいからな~

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
ソレッソ宮崎体験練習会の案内設置
×
ご案内
ソレッソ鹿児島ジュニアユース体験会
×