子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せいじコーチ

笑顔最強説



昨日、尊敬する先輩と話し、やっぱりそうだよなって思うことがいっぱいあった

 

 

先輩の仕事はライフプランナー

 

 

俺の事も全部世話してもらってる

 

 

そんで、今日の三角のブログで

 

 

あいつも似たような事を感じていた



https://kotoba-chikara.com/2019/12/11/second-career/

 

 

文章長めだけどね、笑

 

 

子供たちに「将来なにになりたい?」って問いかけると

 

 

即答できる子は

 

 

「サッカー選手になりたい」「サッカーのコーチになりたい」

 

 

俺の周りにいる子で答えれる子はだいたいこの2つ

 

 

小学生はだいたい答えるかな?

 

 

年齢が上がるにつれて答えれない子は増える

 

 

 

俺も何になりたいってなかった気がする

 

 

 

ただただ、その瞬間を一生懸命生きてた

 

 

 

勉強もしたし、サッカーもした。全力で遊んだ。

 

 

 

こう見えて、中学生までは頭がよかった、笑

 

 

 

中学時代にマイクを置くように鉛筆を置いて勉強をほぼ引退。

 

 

 

それからサッカーに没頭。

 

 

 

高校3年で真面目サッカー引退。その後、死ぬ気で遊んだ

 

 

 

その時は、漢気勝負時代を勝ち抜いてきた、笑

 

 

 

その時の小学生~23歳くらいまでの経験が今に生きていると思う

 

 

 

サッカー選手になりたいって夢は否定しない。

 

 

 

なんなら、ガンガン目指したがいい。

 

 

 

先日、鳥栖のダイキが電話してきて色々と話したが

 

 

 

あいつはプロになってももっともっとって思ってた。

 

 

 

ただね、サッカー選手になりたいが夢ってのはどうかな?

 

 

 

それだったらダイキは夢を叶えてるよね?

 

 

 

毎年何人が引退してるか知ってるかな?

 

 

 

そして、その平均年齢がいくつか知ってるかな?

 

 

 

引退した後にサッカーが上手かったって何の武器にもならないのわかってるかな?

 

 

語弊があるかもしれないが、中途半端な学力なんてもんもマジで社会に出たらいらん。

 

 

 

なんでもそう。中途半端は無意味、突き抜ければいいと思うけどね

 

 

 

ただ、勉強しなきゃいけない時期に「将来意味がないからしない」ってのは絶対に間違ってるんだよな~

 

 

 

なんでもしないといけない時は全力でやるってやつにつながるんだけど、、

 

 

最近多いのが、

 

 

 

プロでやってた子がサッカーチーム始めましたって言っても

 

 

 

その人の人間性次第では上手くいかないのが目に見えてる

 

 

 

 

 

だから、俺は

 

 

愛される人間になれ、応援される人間になれって言ってる

 

 

 

俺の事を愛してくれ、俺の事を応援してくれってなかなか言えないと思う

 

 

 

周りの人が勝手に愛すし応援したくなる人間ってのは必ずいる

 

 

 

そうなる為に、どうすべきかな?

 

 

 

その答えはね、簡単なんよ

 

 

 

自分勝手にやらずに、周りの人の気持ちを汲み取り、いま、やるべき事を夢中で取り組む



 

試験に出るよ、笑笑

 

 

 

 

それだけでいいと思う

 

 

 

上手くいかない事や試合に出れないのを人や環境のせいにしない

↑ここも出るよ、笑

 

 

そんな貧しい考え方を子供のころに身に着けない

↑ここもね、笑

 

 

自分さえよければで生きない

 

 

困ってる人を助ける

 

 

 

多少、忙しくても笑って過ごせば周りも笑うはず

 

 

 

笑顔最強説を信じてる

 

 

 

上記の事を無意識にやれるようになると、自然と自分の周りに仲間が増えていく

 

 

 

そうなれればなんでも楽しくなるってもんよ

 

 

 

 

って、偉そうに書いたが

 

 

 

俺は俺でまだまだ修行中

 

 

 

夢は日本一を獲る事

 

 

 

なんだが、

 

 

 

それだけではなく、

 

 

 

サッカー指導者の地位を上げる

 

 

 

九州の少年サッカー発展のために戦う

 

 

って感じでギラつきを増してる

 

 

 

今までは「俺が!」って思ってた

 

 

広川商店でやりましょうって数年前にスタッフが言ったから、笑

 

 

 

でも、

 

 

 

個人商店じゃ限界がすぐ見えて、、悩んでたら、スタッフがなんか成長してた、笑

 

 

 

俺の周りにはたくさんの超優秀かは別として一緒に夢を追う愉快すぎるスタッフがいーっぱいいる

 

 

 

みんなと共に高みを目指そうと思う

 

 

 

どう?このノリ

 

 

 

なんか楽しそうでしょ、笑

 

 

 

うらやましいな、ソレッソの雰囲気って思われたい、笑

 

 

 

是非、色んなチームに真似してもらいたい

 

 

 

スタッフみんなが子供に余裕持って接することが出来ると思う

 

 

 

すると、子供たちの心を動かしやすくなると信じてる

 

 

 

 

いかん、

 

 

 

三角バリに長文になった、笑

 

 

 

しかも、三角の論点とかなり離れてるし、、笑

 

 

 

仕方ない。俺は学生時代、国語が苦手だったから、笑笑

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
ソレッソ宮崎体験練習会の案内設置
×
ご案内
ソレッソ鹿児島ジュニアユース体験会
×