子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せいじコーチ

選択



朝から車の汚さにショック、、

 

 

鹿児島みたいに火山灰降ってたようだな、、

 

 

洗車しよーか考え中、、

 

 

 

 

今週末土曜が最終日のU12全日本選手権

 

 

この大会を勝ち切るために、全国の舞台で戦う為に、日本一への挑戦するために

 

 

たくさんの経験と試練を与えてきた

 

 

直近10年の指導者人生の中ではダントツで負けたな

 

 

おかげで、鬱になりかけた、、笑

 

 

いや、医者からは鬱になる要素なしって言われてるんだった、笑

 

 

ずーっと上手くいかなくても、

 

 

1度も投げ出したり見捨てたりはしなかった

 

 

当たり前か、笑

 

 

 

そこそこやれるようになったかな?後は徐々に調子を上げて行けばいいかなと思って1回戦を迎え

 

 

 

見事にそこでも死にかけた連中、、笑

 

 

 

そんでこれまで5試合戦ってきたが

 

 

1度も力を発揮してない

 

 

1度も感動を届けてない

 

 

1度もよくやったなって思えない

 

 

 

 

相手あってのサッカーってのは俺が1番理解してるつもりだが

 

 

公式戦での舞い上がりや緊張するってのも理解してるつもりだ

 

 

 

だが、それにしても、、、って感じ

 

 

 

よって、

 

 

子供たちと話した

 

 

 

どちらを選ぶか?ってね

 

 

 

俺が「これしかない」と思いリスクは承知でお前たちに授けた戦い方があるだろう?

 

 

あんな精神状態では無理だ。ビビりがいるならやめたがいい。

 

 

たかが県大会で発揮できない連中が全国の舞台でやれるわけがない。

 

 

今週末はどうする?勝つために、優勝するために積み上げてきたものを捨てるか?

 

 

これまでのを捨てて新しく1週間で準備するか?

 

スタッフの中ではそっちがいいんじゃないか?って意見もあるぞってね

 

 

 

11歳~12歳の連中に選択し決断させた

 

 

どうであれ勝利を目指すのは変わらないが、目指し方の選択ってやつ

 

 

どっちを選んだかって、、、

 

 

 

俺が見てる連中は

 

 

 

少しは男なんでね

 

 

 

もちろん

 

 

 

積み上げたものを発揮するって選んだ

 

 

 

攻め勝つ

 

 

 

策なんてものはない

 

 

 

ソレッソ熊本は例年通りの真っ向勝負で優勝を目指す

 

 

 

幸い、UKI・アルバランシア・ロアッソって心から挑める相手

 

 

 

頭にハチマキ巻いてやったろうかね

 

 

 

熊本の中では今年も1番鍛えてると思ってる、他は知らないんで勝手にだが、、笑

 

 

 

すべては勝って笑い勝って泣くために

 

 

 

大人になり振り返ったときに

 

 

 

いや~~、6年生の時は俺、マジで頑張ったって言える為に

 

 

 

馬鹿タレ甘ちゃん軍団が輝かないかな~~

 

 

 

って、

 

 

 

最後、運頼みみたいな書き方になってるな、笑笑

 

 

 

っていうか、

 

 

 

輝く以外に勝ち切る手段なし

 

 

 

わかりやすくて実にいい

 

 

 

後は輝かせてやれるかは

 

 

 

俺次第だな

 

 

 

魔法の言葉を持って、、、、、、ないんだな、笑

 

 

 

心に火をつけようとしてるんだが、まだ心が湿っててなかなか、、、、笑

 

 

 

そろそろ乾く頃だろ?

 

 

最高のタイミングで点火しちゃおうぜ、心の炎を!!

 

 

 

八代をソレッソ感動劇場にせねばな

 

 

 

 

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031