子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せいじコーチ

あるな、日本



昨日、夜遅く無事に選手たちを保護者の元へ帰せた

 

 

やっぱり10日間海外で子供を預かるってまあまあ疲れる

 

 

 

アンテナ張りまくりだったし、移動ばり長いし、、

 

 

最初に子供達に言ったのは

 

 

 

観光でお前らを俺が連れてくる事は絶対にない。勝負しにきたからな。って事

 

 

 

実際、ピッチ内では目の色変えてやってくれたと思う

 

 

優勝したチーム・準優勝したチームと実際に対戦し粘って慌てさせることも出来た

 

 

今回、めっちゃ感じたのは

 

 

日本のサッカーは遅れてないどころか完全に世界に追いついていると思う

 

 

 

育成年代ではね

 

 

育成に定評があると噂だったアタランタ

 

 

別に普通で能力任せの色が濃い

 

 

そりゃ~、パリサンジェルマンとユベントスの方がボールの動かし方が上手かった

 

 

 

ボール保持すりゃ勝てるのか?

 

 

 

個の能力まかせで勝てるのか?

 

 

これ、よくある論点なんだろうが、

 

 

 

日本はどっちも出来てると思う

 

 

 

同年代の日本のトップクラスのチームだったら十分優勝できる力があると感じた

 

 

実際、ダイキが選ばれてたU18代表もスペイン代表に勝ってたし

 

 

後、10年後

 

 

現20歳くらいの子が30歳くらいになった頃、

 

 

日本は世界のトップ10に入るポテンシャルがあると思う

 

 

それだけの土壌が出来つつあるなと感じた

 

 

日本で指導を学んだ人はどんどん海外で指揮をとったが良いと思う

 

 

元ガンバジュニアで監督やってた足高くんが今、中国で監督やってて

 

 

ワーチャレで準優勝だった

 

 

一人っ子政策の中、有能な素材を手元におく

 

 

そんで、日本のやり方でやると可能なんだろうなって思った

 

 

こんな俺でも中国でプロリーグのアカデミーの指導しませんか?って軽めのオファー来たことあるぐらいだから

 

 

どんどん出て行ったがいい

 

 

俺は中国には行かないけどね、、、笑

 

 

 

愛想悪いイメージが今回で増した、笑

 

 

 

日本がサッカーを本気になりプロ化して25年~30年

 

 

かなり世界との差は縮まってる思う

 

 

昔から日本もやってるであろう、柔道や水泳、野球、卓球とかは十分世界基準だと思うし

 

 

サッカーもそうなる日が遠くないと感じた今回のイタリア遠征

 

 

 

そんで、改めて感じたのは

 

 

言葉なんてわかんなくても、笑っとけばどうにかなるってこと

 

 

 

笑顔ってのは凄くパワーがある

 

 

通訳アテンドの2人から言われたんだが

 

 

初めて会いました、そんな日本人に。海外の人含めても初めてです、パワフルさはって笑笑

 

 

 

陽気にしていい時はめっちゃふざけといた

 

 

 

お祭りの開会式で数千人いるのに完全に主役になってやったからね笑

 

 

 

連れて行ってる子供達にモジモジしててもダメなんだよってのを見本見せてやったつもり

 

 

 

その後、みんな積極的に話してたからよかったかな

 

 

 

コミュニケーション能力ってのの大事さも改めてわかったしね

 

 

 

海外にいると

 

 

日本の良さもめっちゃわかるし、日本ももう少しこうなればいいのになってのを両方感じる

 

 

 

生活の面でもサッカーの面でも

 

 

 

今回の経験を楽しかったで終わらせないように

 

 

 

みんなの為に還元しないとな

 

 

 

タフマンの俺は

 

 

朝から走って8時30分頃には出社しせっせと仕事中

 

 

 

こんな事やる外人は多分いないと思う、笑

 

 

やっぱり、俺は日本人ど真ん中だな、笑笑

 

 

 

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930