子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せいじコーチ

今週末から開幕する学童五輪

 

 

GW以降、運動会や天候、学校行事、怪我、トレセンなど、、、

 

 

ずっと揃ってやってない

 

 

昨日は全面使えたので、参加した選手で試合をやってみた

 

 

すると、

 

 

まあまあヤバいって感じ

 

 

ゆるっと入り、なんとなく頑張り、プレッシャーに慌て、ボールが足につかない

 

 

上手く行かないだろうなってのは予想してたが

 

 

いやいや、そこまでグダリますか?って感じ

 

 

って事で

 

 

喝を入れて、心を追い込み

 

 

ハーハーゼーゼーで足パンパンまで体も追い込み

 

 

再開したら

 

 

良くなった

 

 

 

結局は、気持ち1つ

 

 

斜に構えて、余裕しゃくしゃくでやるチームめっちゃ嫌い

 

 

基本的に心の強さやドーンっとしたリーダーが不在の学年

 

 

バタついて力発揮できずに終わって行ったダノンや新人戦

 

 

そこから、荒治療でちょっと頑張れた春からGW

 

 

緩めたら元通りじゃダメだろ

 

 

公式戦ってのは絶対に結果だと思ってる

 

 

勝利至上主義っていうと、なんでもありって響きだが

 

 

ルールを守って、勝ちを目指すって意味では間違いないと思う

 

 

綺麗ごとを並べる記事をよく目にするが

 

 

そんなもんは、スポーツの醍醐味からかけ離れてると思ってる

 

 

試合が、とくに公式戦がある以上、100%の力を出し切って勝利を目指す

 

 

出し切って負けても悔しいのが公式戦

 

 

そうあるべきだと思う

 

 

幸い、熊本県は全日本少年サッカーが冬開催になっても6月の公式戦(学童)は残った

 

 

鹿児島(県チビ)と宮崎(JA)もかな

 

 

ソレッソ鹿児島の初陣は1-2の惜敗

 

 

 

1試合目からFクオーレと対戦してるのは、俺に似てくじ運持ってないな、笑

 

 

ソレッソ鹿児島も夏を超えて強くなれよ

 

 

 

 

他の九州各県はこの時期公式戦なかったりもする

 

 

リーグ戦では味わえない、1発トーナメント

 

 

負けたら終わりのドキドキ感

 

 

15分という短い時間、雨やパークドームなど普通じゃない事も考えられるが、

 

 

結局、力があれば勝つと思ってる

 

 

6年生諸君

 

 

勝とうが負けようが、夏は鍛えるんで、せっかくなら勝って気持ちよく夏を迎えなさい

 

 

 

しかし、昨日、試合やって良かったな

 

 

あのまま本番だったらまあまあ怪しかったかも、、、

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031