子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

温度



昨日の練習

課題克服の為にチャレンジ


ちょいルールを設けて


「ダイレクトシュートは無し。ダイレクトパスは最高。基本は2タッチ、最大でも3タッチね」ってな感じのルール


基本、俺のやらせる練習はバトル


勝ち・負けがつく方が盛り上がるからね


昨日の練習では

1発目に5タッチ以上してみんなに突っ込まれてた男がいる笑


あーね〜〜って言いながら笑ってごまかしてた

次にそいつはダイレクトシュートを打った笑

マジでポンコツ笑


犯人はユメキ


全員から突っ込まれてた笑


お馬鹿さんだが、積極的なミスなんで俺も笑ってしまった


積極的なミスと消極的なミスは大分違うからね〜



ユメキには


楽しそうに笑いながら余裕しゃくしゃくでプレーしろってずっと前から言っている


ほっといても頑張るから、心のあり方を伝えてるつもりだ


お前の良さを引き出すにはそれしかないって


それでみんなを引っ張りあげるのを期待してるからって


基本的にみんな明るい連中


ただ、楽しむとふざけるをちょいちょい間違える


カミナリ落とすとすぐ泣くし……笑


たまにしか落とさないから効果バツグンなんだろうけどね



昨日は制限ありの練習が多かったから

ラスト10分弱は全員入って試合しろー、1点勝負ね〜〜って


楽しんでもらおうと


その間、俺は幼児クラスに移動しカンチョウ攻撃に耐えていた


幼児には面白いコーチだけど、なんかこの人の話を聞いてみようって思わせれば勝ちだと思う


俺がカンチョウ攻撃に耐えている間、6年生は自分達だけで


ワイワイと楽しみながら、勝負にこだわりながら、メッチャ声出してた


なんだ、俺がいないと良いのか?ってちょいイジケ…


盛り上げる声もあり

指示・要求の声もあり



なんだよ、出来るじゃんって思ったからほめといた


あいつらからすれば、「えっ?なに?あれでいいの?」って感じだろうが


あれでいいんだ


あれくらいの心の温度で試合すればいいんだ


週末の練習試合も公式戦も


あのカイトが…

あの喋らないカイトが、大声で要求してた笑


いつもバタバタしてる連中がスムーズにボール扱ってた


本気の中で発揮する楽しむ力



とても光栄な事だが


ソレッソは県大会やる時はアウェイな感じになる


勝って当たり前


負けたらざわつく



いつからか熊本ではそんなチームになった


光栄だな


俺は慣れたが、子供達は毎年かわるから難しいもんね



俺が言うなら許せるが

他人から今年のソレッソには勝てるって言われると腹立たしい


勝負はやってみないとわからない


綾錦原は本気で1回戦の太陽延岡に勝とうと準備してた


あの姿勢だ


ダダンが嵐のDVDではなく太陽延岡の映像を見まくって準備する


嵐には入れそうな子を見付ける為ではない


勝つ為に準備する


嵐の大ファンが本物の嵐を呼んで大雨でボール転がらない、雷で中断の連続など


わからんからね、公式戦は


激戦区に入った宮崎東もそう


斎藤さんが勝負にこだわらない訳がない


東の子達が闘わない訳がない


組合せが決まってるのはまだ宮崎だけだが


徐々に高まるね


1回戦負けも準優勝も同じだ


なんなら、準優勝くらいなら1回戦負けの方がいい


そんくらいの気持ちでいつもいる


今回もそうだな


あの表情で、あの温度でピッチに送り出せるように


魔法をかけねばな

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930