子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

振り返り



 

 

 

昨日までの週末の2日間は2日とも県外のチームと久しぶりに試合。

 

 

 

 

vs太陽鹿児島

 

 

 

 

vs太陽国分

 

 

 

 

 

土曜は大雨かなぁと心配されてたが、見事に予報の予想は的中し、線状降水帯を昼から回避するのとができた⭐︎

 

 

 

 

 

 

 

粘り勝ち〜!笑

 

 

 

 

 

だが、行きとブリリアントの行きの2回、1日で事故渋滞にハマってしまい、そこの予測はさすがにできなかった。。T_T

 

 

 

 

 

 

それでもなんとか日曜日も開催することができて、終わってみれば2日ともしっかり強化となる2日になった。

 

 

 

 

 

 

だが、1日目の初戦の5年生の試合は、全くと言ってもいいくらい、そもそものファイティングポーズすらも取れてなく、完全に受け身となるゲームになったな。

 

 

 

 

でもこれを感じてほしくて、宮崎を飛び出すと、同年代なのにプレッシャーのスピードと強度も間違えば体格、素走りの速さ間違ったな。

 

 

 

 

4年生もだけど、この強度とスピード間の中で技術や個人の駆け引き、個人戦術で攻めて守ってをしないといけない!!

 

 

 

 

てのを体感してほしかった。

 

 

 

 

 

し、宮崎を出ると上には上がいるということをこの時期に改めて再確認してもらい、日常のトレーニングはもちろん、トレーニング以外でもコツコツ積み上げないと追いつかない。

 

 

 

 

ということも感じてほしかった。

 

 

 

 

 

 

もちろん、出来なかったことばかりではなく、4年生は勝ち越すこともできており、圧倒する展開もあったり、全体で統一してラインを上げようとしたり、スライドしようとしたり、予測をしたり、攻撃でも積極的に仕掛けてシュートを果敢に狙いに行ったりと、

 

 

 

見応えのある試合もあった!

 

 

 

 

 

5年生も全体で共通認識として持っておかなければならない約束事に関してはよく声かけて伝えたり、ゴール前も体張って守ったりと、少しずつできることが増えてきたが、

 

 

 

まーーーーーだまだ、

 

 

 

奪った後の精度やその1本をこだわって繋いどけば、、ゴール前ではがせる力があれば、、

 

 

 

そもそも受けらるポジションにアンテナ張って動いて準備しとけば、、など

 

 

 

出来てないこともハッキリと認識できたと思う。

 

 

 

 

 

九州レベルで考えて自分はどのくらいできて、どのくらい課題がある

 

 

 

 

ていう、「ものさし」を測ることもチームとしても個人としてもできたんじゃないかな。

 

 

 

 

 

あとはこの夏、暑い中とはなるが、各々でも熱く・こだわって・取り組むしかない。

 

 

 

 

7月・8月も定期的に良い相手と試合をさせていただける日程もある。

 

 

 

 

そこで子猫になるんじゃなく、まずは果敢に立ち向かえるメンタリティを持ってもらうことと、どのくらいできるのか・できるようになったのか、

 

 

 

常にトライして試して鍛えていってもらいたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだたくさん、鍛えていかないかんですばい〜〜!!!!

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

雨の中、しっかり水かぶって更にビショビショになるし。笑

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

また今週からもがんばろ〜笑

 

 

 

 

 

 

明日のブログはキッズ大会の振り返りをしよかな!笑

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2024年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ご案内
プレトレ案内
×