子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

仕掛ける・はがす



 

 

 

 

昨日はどこそこで宮崎も公式戦の負けられない戦いがあって、俺以外の担当は皆んなバチバチに燃え上がってた。。

 

 

 

 

 

 

羨ましいぜぃ|( ̄3 ̄)|

 

 

 

 

 

 

中1軍団は九州リーグの参入戦で、相手はジュニア時代にライバルであっただろうセントラル宮崎。

 

 

 

 

皆んなメラメラと燃えてたんじゃないかな??

 

 

 

 

 

 

 

結果は1-1PK勝ちと聞いて俺も嬉しかった♪

 

 

 

 

 

決めたのも変態タッチとドリブルで有名なハルマくんらしい。笑笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

相手2人の間の割り方と

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

強引に潜ってシュートまでいく形

 

 

 

 

 

 

 

 

もうこれだけで酒が進みますばい〜笑笑

 

 

 

 

 

4.5年生にも観せて参考にしてほしい数的不利でも個で剥がしにいく技術とメンタリティと強引な仕掛け

 

 

 

 

昨年度、6年生と行った関西遠征のJSC千葉やセンアーノ神戸の子たちの相手2人の間の割り方と運び方は、大事だから観てマネしろよ、と、観させたし練習させた。

 

 

 

 

それから子どもたちの中でも間を割りに行く意識や運ぶ意識は格段に上がった!

 

 

 

 

 

年齢を重ねれば重ねるほど、なかなか仕掛けれる選手・剥がせる選手というのは少なくなっていくものだと思う。

 

 

 

それと同時に、どんな局面でも前を向ける選手や運べる選手も少なくなる。

 

 

 

 

それは相手と体格や身体能力が同じくらいになるし、相手ももう大人でバカじゃないから、予測したり、ちゃんとした対応を習得してるからなかなか抜きづらいし、前を向く隙も限られてくる。

 

 

※あくまでも相手の嫌なところで前を向けるか、という全体で。

 

 

 

 

 

 

だからドリブルが武器の子や仕掛けるのが得意な子は、とことん!取られても!めげずに!

仕掛けてほしい。

 

 

 

試合では母数を増やしていかないと、点には繋がらないからね。

 

 

 

 

 

そして色ん人の仕掛け方や剥がし方を試合を観て研究するのも大切!

 

 

 

 

特に数的不利の状況や2人目のカバーポジションが居るシチュエーション。

 

 

 

 

 

 

 

個での打開

 

 

 

 

個でのはがし

 

 

 

 

個の技術

 

 

 

 

 

4.5年生からでも落とし込んでいきたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしい仕掛けでした!

 

 

 

 

そしてナイス勝利!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事