子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

UEFA



 

 

 

 

 

今日は都城

 

 

 

 

 

 

 

 

と、いつものようになんか日記みたいになるのがマンネリ化してきておもしろくなくなったから先週観てたCLのことを!

 

 

 

 

 

 

観た試合は、

 

 

 

 

 

パリvsバルサ

 

 

 

 

シティvsレアル

 

 

 

 

アーセナルvsバイエルン

 

 

 

 

 

 

 

 

もうこのカードを聞くだけでもよだれ出るくらいおもしろそうなのがわかるかな?笑笑

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりこのくらいの試合になると試合も終始オープンな展開で、どっちつかずの試合だった!

 

 

 

 

 

だからリーグではなかなか観ることができないトップトップの戦いによる戦術のやり合いが繰り広げられてて、観てるこちらも目が離せない試合とはこのことだなと。

 

 

 

 

 

 

だがどの試合も、得点の形が個のクオリティだらけで結局、「個」やん〜てなる笑笑

 

 

 

 

 

もちろんそこまで行く過程では整理されたチームとしての戦術があるが、その瞬間、瞬間のひらめきやイメージは間違いなく個のクオリティと発想から来るもので、

 

 

 

でもその発想すらも、そこでそれ使うんだぁ

 

 

 

と、参考になるものばかり。。

 

 

 

 

 

 

 

個人的には、

 

 

 

バルサの1.2点目

 

 

 

バイエルンのサネの得点

 

 

 

シティのフォーデンの得点

 

 

 

 

 

アーセナルのサカの得点

 

 

 

 

 

が好きだった笑

 

 

 

 

 

 

 

たまたまなのか、得点者が左利きだらけで笑

 

 

 

 

 

 

やっぱ左利きは独特で貴重だなぁ。

 

 

 

 

 

 

ぜひ、ハイライトでも良いから子どもたちには得点のイメージやそのシーンのマネをするだけでもトレーニングになると思う。

 

 

 

 

 

俺も小学生の頃はメッシの体開いてファーに決めるのばっかり見てて良くそれを狙ってあえて右側から決めてた。笑

 

 

 

 

 

それってでも意外と試合中にいざとなったら難しい作業で、そんなんを無意識にできるくらいマネしたりするのも良い練習だと思う。

 

 

 

 

 

今はスマホ1つで便利なことにたくさんの試合やハイライトが観れる時代。

 

 

 

 

 

そんな便利なツールを使わないわけにはいかない!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

ハイライトだけでも、たくさんサッカー観ることは大事だぞ〜

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事