子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

意地と成長と伝統



 

 

 

 

 

まずは昨日のえびのでのトレーニングマッチ

 

 

 

 

 

vs山下・ソレッソ鹿児島

 

 

 

 

 

 

 

昨日はA戦・B戦ともに言えることで成長したなぁと思うところは、ソレッソ熊本がなんか伝統的にある

 

 

 

 

 

 

 

『負けられない意地』

 

 

 

 

 

 

てのが、昨日のトレーニングマッチでやっと出てきたなぁと。

 

 

 

 

結果として終わってみれば逆転して帰ってきたり、B戦だろうが関係なく結果にまずコミットして1人1人がパフォーマンス出そうとしてくれてた。

 

 

 

 

 

 

もちろんフジパン前に最後のトレーニングマッチということで、「終わり方」でしっかり結果にもこだわろうという話はしたんだが、

 

 

 

 

その意地がチームの雰囲気から見られたのに、「ソレッソ」の「意地」の強さを感じた。

 

 

 

 

 

 

今日もキッズ大会の後のトレーニングでもコウも合流しトレーニングしたが、俺が言いたいことを子どもたちからコーチングしたり、

 

 

 

 

声掛けしたりしててアンテナ張れてるのと、こちらからもう、キャンキャン吠えなくても自分たちでシュートゲームになればこだわれるようになってきたし、声かけるし、強く球際行くし

 

 

 

 

2年前に比べて大きく成長したなぁと思いながら観てた。

 

 

 

 

 

 

改めて成長を感じ、有意義な3日間だった。

 

 

 

 

 

 

なかなかのハードスケジュールすぎて、フジパンの代表者会議の後、お風呂つかったら爆睡かましてたけど、笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

担当としてのトレーニングも残すところ来週までかな?

 

 

 

 

 

 

最後まで熱く・楽しく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤというくらい涼コーチのラブ注入してやろう♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今日の日中は3x3でのキッズ大会!

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

コウキを主催者として置き、キッズ大会のあれこれをサポートしながらの大会

 

 

 

 

 

3x3だし、3連休の最終日ということでなかなかチームが集まらないかなぁと思ったが、意外と集まり、

 

 

 

インスタでも3人揃ったんで出させてください

 

 

 

 

ということで応募していただいたチームもあり、とても賑わいのある大会になった!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回で第18回目となるキッズ大会

 

 

 

 

 

3x3は2回目かな?

 

 

 

 

 

 

宮崎でも少しずつ根付かせたいし、アイディア溢れる子たちが増えていってほしいな。

 

 

 

 

 

 

 

グラウンド内ではオフサイドとキーパー以外はほぼ自由なのがサッカーの魅力

 

 

 

 

 

 

何をするにも結局はボールホルダーのジャッジ

 

 

 

 

 

どこに走ろうがどこに居ようが関係ないのも野球にはない魅力だと思う。

 

 

 

 

 

 

そんな自由で発想溢れるサッカーをもっともっと楽しんでもらいたいし、サッカーのおもしろさを感じてほしいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

気づけば次は第19回

 

 

 

 

 

 

キッズ大会も歴史を少し感じれるようになった。笑

 

 

 

 

 

 

伝統のマイクと各チームの連絡先をコウキに引き継いでいこうかな。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

コウキもナイスファイトでした!(^○^)

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事