子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

少しのやりがい



 

 

 

 

今日は毎週水曜日恒例の市内でのサッカースクールの日

 

 

 

 

 

 

 

今年度から年少さんまでを対象に、上は年長さんまでの3カテゴリーをいっきに観てるんだが、

 

 

やはり年少さんらしく、集中もなかなか長くは持たないし、

 

 

 

 

なんならサッカーのルールもいまいちわかってない子もいたりする笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だが今年度、そして最近はコウキが張り付いて観ててくれてた影響もあるのか、

 

 

 

 

やっとサッカーとやら

 

 

 

 

 

てのを理解してきたのか、今日初めてなんじゃないかってくらい全員がちゃんとボールを追っかけれるようになってたし

 

 

 

 

 

なんなら点を決めれることなんてこれまでなかったウミくんが点を決めてくれましたーーーーー!

 

 

 

 

まさとパイセン(T . T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年少という小さい子がちゃんとドリブルからゴールを理解してシュートを決めれるようになったことの成長に少しのやりがいを感じた!

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

年長さんになったらどーなるのか想像したら楽しみになった♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜の6年のトレーニング

 

 

 

 

 

 

 

 

少しやり方や形を変化させるだけで、色々なことが観えてくるなぁと。

 

 

 

 

 

 

同じようなトレーニングだとできるが、応用すると適応が難しいだと、これから中学でのトレーニングや試合で相手が変化した時・求められた時に対応ができなかったり、思考停止になってしまうこともあると思う。

 

 

 

 

 

 

 

意識して欲しいことや狙いは変わってなくて、その与えられたトレーニングでそれをどう活かすのか

 

 

 

 

 

 

体は止まることもあるだろうが、常に頭を休めてはいけない。

 

 

 

 

 

 

 

常に観て

 

 

 

 

 

常に情報入れて

 

 

 

 

 

適切な判断をしていく

 

 

 

 

 

 

 

 

たまにはこういうトレーニングもいいなぁと思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

少ない時間でしっかり積み上げていこう。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事