子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

最終TRM



 

 

 

 

 

泣いても笑っても、

 

 

 

 

 

 

 

 

怒っても褒めても、

 

 

 

 

 

 

 

6年生最後の公式戦

 

 

 

 

 

そして縁あって、2年間観てきた担当学年の最後の戦いがいよいよ明日からスタート

 

 

 

 

 

 

 

の前の今日はトレーニングマッチ

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

1本目のダラっとしてんのか相手が南で少し奥手になったのか、相手に合わせる試合になった試合から、徐々に尻上がりに良くなっていき

 

 

 

 

最後の高鍋戦の得点の形は全て良かった。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、コーナーとサイドチェンジからの失点は目を向けないといけないし、南戦での不用意な自陣でのミスやマースの受け渡しからの失点は見直していかないといけないと、

 

 

 

 

開幕前に改めて整理できた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に泣いても笑っても、6年生にとっては最後の公式戦

 

 

 

 

 

 

俺も今年度の監督で最後の公式戦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この2年間の公式戦は全部取りこぼした。

 

 

 

 

 

 

2年間受け持ったこの学年には監督として不本意な結果ばかりを与えてしまってる。

 

 

 

 

 

 

 

せめて最後の公式戦くらいは優勝して、シャイニングで高め合わせてもらったチームと九州大会でバチバチの中で試合をしてみたい。

 

 

 

 

 

 

し、させたい。

 

 

 

 

 

 

 

何かを獲得した訳でもないから、初戦からエンジン全開で「発揮」させれるように、

 

 

 

 

 

そして子どもたちは「発揮」できる準備をしてもらいたい。

 

 

 

 

 

 

 

さ、ソレッソらしく感動を届けられるように熱くハードワークしながら、

 

 

 

サッカーで魅せれるように、今までの力を全部注いでいこう。

 

 

 

 

 

 

 

やらなんですばい〜!!!!!!

 

 

 

 

 

 

で同じみのマサトパイセンとも久しぶりに電話できたんで明日は問題なかですばい〜!笑

 

 

 

 

 

 

 

#優勝以外は取りこぼしですばい

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事