子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

トレーニングマッチ



 

 

 

今日は高原で熊本や南・福岡からカメリアも来ていただきトレーニングマッチ

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

チームというより、個を切りとってトレーニングマッチを観てた。

 

 

 

 

 

 

 

熊本戦は前半は、「おっ」ていう場面が何度かあったし得点とゴール前までいけるシーンが増えたが、

 

 

後半はやはり相手に握られ、振られ、やっとマイボールにしたかと思えば簡単に相手に渡してしまってたツケが回ってきたのかな、

 

 

 

圧倒的に足が止まり始めた…

 

 

 

 

 

ゲームの落ち着かせ方や逃し方は今後も課題となってくるのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

課題といえば、個での駆け引きや決定力

 

 

 

 

 

 

 

 

特に決定力は大きく課題となりそうだ。

 

 

 

 

 

1vs1でのキーパーとの駆け引き・コースへ流し込む・コースへ振り抜く判断

 

 

 

 

 

 

 

 

変に力みすぎるのかなぁ?と思って途中からコーチングを無くしたが、無くしたら無くしたで逆によく外すよーになるし…

 

 

 

 

 

 

 

子どものメンタリティを読むのも難しい…。

 

 

 

 

 

でも間違いなく、その場面でトレーニングマッチからこだわってキッチリ決めていかないと本番でも決まらないし、

 

 

 

もっともっと相手のキーパーを観て、相手のキーパーかわすくらいの余裕を持ってほしい。

 

 

 

それも駆け引きの一部で、キーパーの逆を取るシュート・かわし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもダメなところばかりではなく、全体的に積極的な個のドリブルで相手の重心の逆を取ろうとするドリブルや崩しは随所に見られて、

 

 

 

 

成功することもあり、それはそれぞれがトレーニングから意識してたことがゲームで出せたということでポジティブなのかな。

 

 

 

 

その質を上げ、成功回数を増やしていければ自然と点にもつながってくるのかな。

 

 

 

 

 

 

対陣での強度も全体的に上がってきたように観えたし、でもまだまだ足を運べる場面・運ばないといけない場面もあった。

 

 

 

 

継続して今年は「個」にフォーカスを当ててトレーニングしていこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日はキッズ大会

 

 

 

 

 

 

間違いなくバタバタだから早く寝よう。。

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事