子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

8



 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

いや相変わらず訳わからんくらい綺麗な芝…

 

 

 

 

 

 

 

こんなとこでのトラップミスとパスミスは自分のせいでしょ。。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな環境でできるのも当たり前じゃなくて、その場で・そのチームで・その環境でトレーニングしたい子はたくさんいるはず。

 

 

 

 

 

 

現に今日、1人の6年生が最後のトレーニングとなった。

 

 

 

 

本人の涙や表情を見ると、もっともっとソレッソ宮崎でやりたかったんじゃないかなぁと思うくらい

 

 

皆の前で涙し、最後の最後までトレーニングも手を抜くことなくプレーしてくれた。

 

 

 

 

 

 

 

5年生から担当を持ち、最初は相手の圧力や自分ができないと決めつけたら何もアクションを起こさない姿勢に腹立って、飛びかかったのを今でも覚えてる。笑

 

 

 

 

 

 

でもそれがきっかけなのか、それからの過程での取り組みでなのか、相手がどうだろうと手を抜こうとする姿勢を見せず、

 

 

 

話も目を見てしっかりと聞いてくれるし、よく話を聞いて理解し、ヅル賢くプレーしようとする姿や持ち味のドリブルは上達していくのをスゴく感じた。

 

 

 

 

 

 

6年生になって技術や駆け引きはおもしろい部分があったんだが、なかなか身体のところで周りと差が出てきて悔しい想いをする機会が増えたと思う。

 

 

 

 

 

それでも本人にも伝えたがその子も含め、キッズ年代の最初のメンバーとしてソレッソ宮崎に居てくれなかったら、今のソレッソ宮崎もなかったらかもしれない。

 

 

 

 

 

 

それから5.6年かな?

 

 

うちで一生懸命に戦ってくれて感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちが最後の挨拶で涙してたのはその子が周りから愛され、思いやりのある人間だったからだと思う。

 

 

 

 

その子のために最後トレーニングに行きたいと言ってくれる子も居たくらいだ。

 

 

 

 

 

その光景を見て、改めて良い関係で、良い仲間たちなんだなぁと感じた。

 

 

 

 

 

 

 

でも、これからも部活でサッカー頑張るということだったので、中学のリーグで再開すること機会もある!

 

 

 

 

 

 

また会った時にお互い元気に良い顔して会えるといいな。

 

 

 

 

 

 

 

日向市カップも暇ならぜひ、顔出してくれ〜

 

 

 

 

 

 

 

次こそは勝ちますばいー!

 

 

 

 

 

 

 

また会おう!!!!!!!!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事