子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

PRIDE CUP 総括



 

 

 

 

 

昨日までみっちりPRIDE CUP

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

リーグ戦は暑さもあり、なんか合わないなぁと思うシーンが多く、もうちょいやれるくない?

 

 

 

 

と思ったが、ボスの客観的に観た視点だと良くなってるんじゃない?ということも言ってもらい、

 

 

 

俺の目が厳しめなのかなと思った。笑笑

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに子どもたちはスタメン・ベンチの子に限らず、だいぶこちらがコーチングしなくても、自分たちで気づけるシーンが攻守において増えてきて、

 

 

 

リーグもほぼ見守りながら観ることができた。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日のトーナメントも熊本との試合は、あえて1位で上がったら試合できるように組み合わせを組ませてもらった。

 

 

 

 

 

 

 

どれくらいできるようになったか、定期的に試していきたいと思ってての夏の総括じゃないけど、そんな位置付けで挑んだが、、

 

 

 

 

成長してるのはうちだけじゃなく、熊本の子たちも意地を魅せてきてくれて綺麗に完敗だったな。笑

 

 

 

 

 

子どもたちも気合い入ってたのか、終わってボロボロ泣き出す子が多すぎて俺がえらい説教してるみたいになってたし笑笑

 

 

 

 

 

 

 

アラーラ戦は気持ちを切り替えて取り組んでくれ、立ち上がりから先制することに成功できたし、追加点を重ねることに成功した。

 

 

 

 

だが今回も課題としてあがったのが、1点取られてズルズルといらない失点を2点・3点と

 

 

 

1点目取られた後に重ねてしまうのが課題かなと。

 

 

 

 

熊本戦の1点目から2点目も早かったし、3点目なんて不用意なミスから失点してと、勿体なかった。

 

 

 

 

 

そこはまだ自分たちで持ち直すのが難しそうだなと感じたから、ここはコーチングしていかないといけない部分だなと思った。

 

 

 

 

 

 

 

全員揃う時間が少ない中で、この大会はだいぶメンバーを固めての試合をさせてもらった。

 

 

 

 

トレーニングでやってる意図を理解してくれてるようで、トレーニングしてる現象が観られるシーンも多かったし面白い関わり方や崩しも、本戦に出てた子やトレーニングマッチの子に限らず

 

 

 

随所で観られて収穫もあったと思う。

 

 

 

 

 

細かいつける足にこだわる個人技術

 

 

 

 

マークのつき方

 

 

 

 

展開する時のパススピード

 

 

 

 

動きだしやポジショニング

 

 

 

 

 

まだまだ課題だらけだけど、全日や中学生になるまで時間がない中で、しっかり落とし込んでいこう。

 

 

 

 

 

 

まだまだこれからですばい〜〜〜!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2024年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ご案内
プレトレ案内
×