子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

アバター画像

平日からTRM



 

 

 

 

今日は三角パイセンのお誘いをいただき、熊本へ軽く2時間の運転でレッツラゴー

 

 

 

 

 

 

 

三角パイセンの先輩であるオリベの堀さんからは

 

 

 

 

「2時間が近い?!」

 

 

 

 

 

と、驚愕されたが。笑笑

 

 

 

 

 

 

 

高校の時にプレミアの前泊で5.6時間のバス移動は普通だったこともあって、運転する側になってもなんちゃ苦じゃない自分がいる。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん、慣れって怖いです。笑

 

 

 

 

 

 

試合はというと、今日は体調不良者もあり12名で6試合をするなかなかの強化日程となった笑

 

 

 

 

 

でも子どもたちや俺にとっても

 

 

 

 

夏やなぁ〜!!!!!!

 

 

 

 

 

 

て感じで、精神的にも、そしてその中での技術的にも強化できる日程になった。

 

 

 

 

 

 

だが流石に子どもたちも暑かったみたいで、たまらず下着を持ってない子はビブスを着て熱を逃す強行手段。笑

 

 

 

 

 

 

もうそうでもしないと、マジで俺の中学生の頃みたいに、まさに宇城アカデミーで

 

 

 

 

デスゾーン

 

 

 

 

を作りかねないからね笑笑

 

 

 

 

 

 

 

そんな暑い中、離脱者も無く、デスゾーンを作る子も無く、笑

 

 

 

結果的には全部勝てたけど、もっと楽に試合を運ぶために

 

 

 

プレッシャーを横に逃したり、後ろに逃したり、矢印の逆とったりする作業が足りなかった。

 

 

 

 

こちらからのコーチングでの働きかけをすれば逃がせたりするけど、それを自分の一瞬の判断の時に「キツイ」が先に来て

 

 

 

ボッコーーーン

 

 

 

と相手にpresent for youしてしまって、

 

 

 

まーた自分たちで自分たちの首を絞めるように守備でリアクションで走りまくる展開が多かった。

 

 

 

 

 

疲れてる時こそボールを握る・動かす

 

 

 

 

 

これは今週末の綾フェスでもそうだし、来週からの広島遠征期間の5連戦でめちゃくちゃ課題になるだろう。

 

 

 

 

 

暑くてしんどい時

 

 

 

 

ゲーム展開が速い時

 

 

 

 

 

を察知していかにボールを握り、落ち着かせて動かせることができるか。

 

 

 

 

 

なかなか8人制でファーストライン超えたらゴールまでいける距離だからスピードが上がるのも分からないこともないけど、そこをグッと

 

 

 

相手がプレッシャーに来てる枚数や全体のスペースを観て動かしたり、外したりしていかないとな。

 

 

 

 

それがやはり熊本の子たちは上手。

 

 

 

 

 

 

結果も大事だがその先を見据えるともっともっと大事なものが見えてくるぞ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ8月に突入し、来週からは広島遠征開始で、そこに5連戦をあえてかませた。

 

 

 

 

 

たっっっくさん日常から飯食って

 

 

 

 

たっっっくさん寝て

 

 

 

 

たっっっくさん前日から水分摂って

 

 

 

 

日中は意識的に陽に浴びて身体を慣れさせる

 

 

 

 

 

 

 

熱中症対策をしっかりしながら離脱することなく、鍛えていこう。

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2024年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ご案内
プレトレ案内
×